読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

気持ち良いふわっふわのタオル。タオルの歴史、生産量などを調べたよ!

ニッチ
スポンサーリンク

誰もが使ったことがあるもの、タオル。

 

ふわふわのバスタオル、顔を拭くフェイスタオル、夏場のタオルケット、僕らはタオルにお世話になりっぱなしです。

そんなタオル、普段僕らは何気なく使っていますが、タオルの歴史や生産量など、詳しいことを知っている方は少ないのでは?

 

そこで、今回はタオルについての知識を付けていきましょう。

タオルは誰が発明したの?

1850年、トルコから英国人ヘンリー・クリスティーが当時手工芸品として作られていたタオルの原型を手に入れ、そのループ状の織物の良さと可能性を認めて母国に帰ったのが始まり。日本には明治初期に入ってきました。
それまではあんなに気持ち良いタオル、無かったんですね。この今の時代に生まれてきてよかったなぁとしみじみしちゃいますね。

 

日本でのタオルの生産

日本でタオルといえばどこを連想しますか?
やはり日本では今治と泉州が有名所として知られていますが、この両地域の四国タオル工業組合と大阪タオル工業組合を合わせると、なんと国内生産量の計99%を占めます。びっくり。
皆さんの想像した通りじゃないでしょうか?やはりこの地域は凄いですね。

 

バスタオルは何日に一回洗うべき?

なかなか一人暮らしをしていたら毎日洗うのは難しいものです。
様々なアンケートが行われていますが、毎回、「毎日洗う」と答える人は5割を切っています。
果たして、何日も同じタオルを使っても問題はないのでしょうか?
答えは、「毎日洗うべき」です。
一日使って部屋干ししたバスタオルは、なんと洗濯後のタオルの100倍も雑菌が付いているそうです。
肌の弱い体質の方や、赤ちゃんに汚れたタオルを使うと化膿したりするそうなので、出来ることなら毎日洗いましょう。
ちなみに僕は一人暮らしをしていた頃は一週間は平気で使っていましたね、ばっちぃ。

 

ふんわりタオルに仕上げるには?

柔軟剤を入れたり、乾燥機を使ったり、方法はたくさんありますが、普通に洗う場合は、パンパンと20回くらい叩き、バサバサと振ることで繊維が立ち上がりふわふわに仕上がります。是非お試しあれ!

 

今回は使い慣れたタオルについてですが、内容は非常にニッチなものでした。
ふんわりタオルは気持ちのよいものなので、是非毎日洗って快適タオルライフを! 
乾きにくいのが難点ですが、乾く時期なんかは毎日洗いましょう!
冬場は暖房の前に干したり、除湿機を使ったりすると早く乾きますよ!

 

柔軟剤といえばダウニーですが、僕はピンクの蓋のやつが一番好きですね。皆さんはどれが好きですか? 

ads by 忍者admax