読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

12インチのMacbookを買うなら従来型のAirかProを買え!

ガジェット
スポンサーリンク

(2016/08追記:当時発表された時と比べ、USB-Cがある程度普及してきて使いやすくなってきましたね。新型も出ましたし。それでもこれをどうしても、という人以外はProでいい気がします。もしくはChromebookとか。個人的にはブログ更新用とかに欲しいけどこれを買うならやっぱりChromebookとかでいいかなぁと思っています。)

 

今日の未明にAppleの発表会があり、その中で大きく話題になったのが「Apple Watch」と「12inchMacbook」。 

 

前者はまだウェアラブルデバイスが身近な存在になっていないことから、ランニングをする人やガジェットオタクの中でしか流行らないかと思われます。

 

後者の12インチMacBook。これもなかなかな変態仕様になっており、流行るかどうか疑問です。

優れている点

11inchのAirとの比較をしてみると、(リンク

  • カラーバリエーションが3色
  • Airより薄くなっている 
  • キーボードが新設計
  • 2,304 x 1,440ピクセル16:10Retinaディスプレイ
  • バッテリーも小型でAirよりわずかに長持ち

といいところも多いです。見た目も格好いいしバッテリーも持ちます。「どうしてもMacじゃなきゃだめ」で外で使ったりする人にはいいでしょう。

 

劣っている点

上に挙げた優れている点は魅力的なのですが、デメリットが大きすぎるのです、今回発表されたMacbookは。

 

具体的には、 

  • USB-Cポートが一つのみ

1つ目はこれを買う用途の人なら問題ないかも知れません。(僕ならChromebookとか買うけど)

2つ目のUSB-Cポートが一つのみという点。

 

これだけは頂けない。

 

USB-C一つじゃ何も出来ない気がする

USB-C、これは素晴らしいです。USB-Cとは、リバーシブル構造のコネクタを採用した新しい規格のUSBで、通常のUSB用途の他に、外部ディス プレイへの出力や充電機能まで賄ってしまう素晴らしいものです。

 

ただ、これが一つじゃ充電しながらマウスを使えないし、iPhoneを充電出来ないし、困ってしまいます。

 

もっとUSB-Cが普及して3ポートくらいになったら買いなのかもしれません。(USB-C製品は増えましたが、相変わらずこの次に出た新型もUSB-Cポートが一つでしたね。)

 

とりあえずどんな使い方をする人でも1万円するこういうの(USB-CをUSB-C、HDMI、従来のUSBに分配するやつ)を買わないと使い物にならないかも知れないです。

これを買う人はお金に余裕がある人だと思うのでUSB-C製品を揃えるのも容易だと思いますが、やはり使い勝手を考えるとハブ的な機器は必要ですよね。

バッテリーが優秀だしタッチパッドも優秀だから何も付属品は要らないという人もいるでしょうが。

 

それだったらAirでどうよ?

新型12インチMacBookより安くて性能が良い、今あるものを使えるAirで良くないですか?っていう。

なんならProも同じくらいの価格だし。

今現在僕はMBP2014を使っていますが、やはりパワーがデスクトップに負けないくらいあり、Photoshopを使う僕は大満足です。

あとAirはこちらのMacbookに合併されてAir自体が無くなりそうな気はしますね。

今売っているうちに買うのも吉かも??

 

でも洗練されたデザインと使いやすいタッチパッドとキーボード、持ちの良いバッテリーはさすがアップルだと思います。個人的にお金に余裕があれば一台欲しいですが、これ一台買うならProとChromebookをそれぞれ買いますね。

 

ads by 忍者admax