読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

MVNO。現状ではぷらら最強。来月からはどうなるか!?

ガジェット noindex
スポンサーリンク

MVNOの最強の使い方を考えてみる回です。(2台持ちは面倒なので1台で)

 

最近ではMVNOの認知度が高くなったり、MNOの料金の高さにうんざりした方が増え、MVNOユーザーが増えています。

現在十数社あるMVNOですが、IIJやOCN、DMMなど多少の評判の良い会社もありますが、どこも3G1000円くらいと、似たり寄ったりの状況です。

 

 

その中で現在他社と比べて優位に立っているのは「ぷらら定額無制限」。こちらは上限3Mの速さですが、データを無制限に使えるので、自宅のネット回線代わりにも使えるレベルの人気SIMです。(有名ブロガーのイケダハヤトさんなんかは月に35G使うそうです)

 

一方、同じく定額無制限のU-mobile(橋本環奈ちゃんがキャラの)に関しては、3日で3G程度の容量を仕様してしまうと、簡単に速度制限が掛かってしまうそうです。(ふじさわブログさんで困っていました)

 

現状最強はデュアルSIMスマホにかけ放題プランのSIMとぷらら定額無制限SIMを入れること

MNOもMVNOも現在、通話・データ両方定額無制限というものはありません。

 

そこでデュアルSIMスマホを使うと通話・データ定額無制限スマホを作ることが可能になります。(2台に分けていいのであればデュアルSIMスマホは要りませんが…)

 

通話に関してはドコモやauなどで昨年始まった通話定額を使います。各社ガラケー向けプランへMNPすると月1500円程で使えます。

 

ここにデータ無制限のぷらら定額を加えると月に4500円くらいでデータ通話ともに定額回線の完成。

 

ここで問題発生。デュアルSIMといえど、両方のSIMで同時に待ち受けが出来るわけではありません。

 

この問題を解決するのが転送サービス。

 

ぷららSIMを使ってる時に通話定額SIMに着信があったら普通は留守番になりますが、スマホにFusionなどの050番号を入れておいて、通話定額SIMが待ち受け出来ない場合、こちらの050に転送させるわけです。こちらから電話したいときは面倒ですがSIMの切り替え。

 

こうすれば月額5000円以下データも通話も定額のスマホになるわけです。(転送が有料になったら使えない技だが…)

 

…しかし、僕は通話をほとんどせず待ち受け専用みたいなものなので、この方法は使わないですw

 

他の最強の方法

2台持ちに関してです。何パターンかあるのに「最強」とか…という感じですがw

 

1台でもzenfoneなどのデュアルSIMスマホを使って、データに関してはテザリングすれば家の回線をすべて賄えますが、通話SIMを使ってる時はデータ通信が出来ません。

 

となると、やはり2台持ちです。

 

1.SIMフリールーターにぷららSIMを入れてデータ定額専用端末を作る方法。+スマホ。

 

2.通話用ガラケー+スマホでテザリングという方法。(個人的にはこれが便利だと思う)

 

3.いっその事、Wimaxでデータをすべて賄う方法。(スマホは通話のみか月に3Gくらい付いた安い通話SIM)

 

この最後に挙げた3の方法が今僕がやっている方法に近いです。現在WiMaxとドコモ7G従量通話SIM(月々サポートが付いて月額3000円)です。このドコモの回線、来年月々サポートが無くなったらMVNOに本格的に移行しようと考えてます。

 

Nifmoに期待している

 

MVNOのNifmoさんでは6月からMVNOとしては初めて通話定額が始まります。料金に関しては、MNOの半額程度とのことなので、1400円程度でしょうか。評判が良ければおそらく他社も追随してくると思うので期待してます。

 

6月からはデータ中心ならぷらら、通話中心ならNifmoで決まり!

何か途中で最強スマホ(ドヤァ)と言っていたのですが、あれはあくまでもイレギュラーな方法。普通の人はシングルSIMスマホですよね。

ということで、1台持ちの場合。

・6月からはデータ中心の方は、ぷららへどうぞ。データ定額無制限プランに音声を付けると3736円です。(通話は従量課金)

 

通話中心の方はNifmoへどうぞ。3Gで1000円が相場なので、それに通話定額1400(予想)を足して税込み2700円くらいで通話定額+データ3G。(キャリアに比べて半額!)

 

普通の人はどこでも好きな会社の音声通話プランへ。IIJやDMMなんかオススメです。1500〜2000円くらいで音声従量課金+データ3Gの回線が手に入ります。

 

最後に。「ぷららに期待!」

現在データ定額で評判がいいぷらら。ここに通話定額プランがセットになれば僕が途中で書いた最強スマホがSIM一枚で作れます。

 

その場合の料金はおそらく4500円くらいになって地味に高いですが、通話料もデータ量も気にしないで使える夢のようなSIMが出れば最高ですよね。そんな夢のようなSIMに一番近い存在のぷららさんには期待しています。

 

そのためにはまずNifmoさんの通話定額の成功がキモになりそうですね。

 

…友達いないから通話定額になっても契約しないだろうけどw

ads by 忍者admax