読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

手書きだけじゃつまらない!中国語入力をmacで出来るようにしたら勉強が捗るようになったよ。

ガジェット 中国語 台湾行きたいわん
スポンサーリンク

以前から台湾に行きたい行きたいと言っており、中国語を勉強しているアリカワです。

手書きでノートに書いて勉強していたのですが、ちょっとそれだけじゃ飽きたし、学んだ単語などを使って検索もしてみたい!とか思って、普段使っているMacbookAir(Yosemite)で中国語入力を出来るようにしました。(追記:MBP2014にしましたが相変わらずこの設定です。中国語習得中じゃない人には不要かも知れませんが、学習が捗るので勉強中の方は是非どうぞ)

やり方

右上の「あ」とか「A」とか書いてるところをクリックしたら一番下に出てくるキーボード環境設定〜というのをクリック。(環境設定から直接行ってもOK)

f:id:menheraneet:20150521234628j:plain

するとキーボード環境設定画面が出てきます。

一番右のタブの「入力ソース」を選び、左下にある「+」をクリック。f:id:menheraneet:20150521234701j:plain

今回はピンインで簡体字を入力したかったので、左で「簡体中国語」を選び、右に出てくるやつは「拼音」をクリック。(ちなみにこの 拼音という字も今回の方法で出せるようになった)

f:id:menheraneet:20150521234725j:plain

完了。キーボードから中国語を選ぶときは「command+スペース」で選ぶと楽です。僕の環境だとcommandを押しながらスペースを二回押せば中国語です。(ショートカットはたくさん覚えておくと得ですよ!)

 

打ってみた

上で書いたようにcommand+spaceで右上に「拼」と出ているのを確認して、「你好」と打ってみましょう。「ni hao」と打てばこんな感じになります。↓ちなみに変換候補が出ている時に「tab」を押せば四声が変わります。

f:id:menheraneet:20150521234749j:plain

まとめ

ちゃんと手書きしないと覚えないタイプなのでノートの勉強もしつつ、今まで勉強した分のノートを復習がてらデジタル化しようかなぁと思ってます。

 

 

 

↓サンプル百貨店、ウィルキンソン炭酸など安くてオススメです。

ads by 忍者admax