読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

複数Jpeg画像を小さいサイズのJpegにするPhotoshopのバッチ処理の方法。

カメラ・Photoshop
スポンサーリンク

久々にPhotoshopのハウツー的な。

バッチ処理ならアリカワに任せろと言われたくらいのバッチ好き人間が今回は、

「複数画像を一括で小さくする」という基本の基本をやってみたいと思います。

というのも、今回久々にこの処理を自分が必要としたので、自分メモ的な感じで誰かの役にも立てばいいなぁくらいの感じで書き起こしてみることにしました。(ブログ用に撮影したたくさんの写真を一斉に小さくするとか)

それではやってみましょう。

バッチを作る

f:id:menheraneet:20150528020840j:plain

右の方に「アクション」という箱があると思います。無ければ「ウィンドウ」から出します。

まずはどんなパッチを作るか分かりやすくするために上の画像の矢印のところにあるフォルダをクリックし、名前を付けます。今回は「jpg小さくするよ」としました。

 

次にアクションを覚えさせます。フォルダを作った後、右下のゴミ箱の左にあるやつをクリックすると、アクションの名前を決められます。今回は「解像度150dpiで保存するやつ」にしました。

保存すると、赤丸の録画ボタンみたいなアクションを保存するボタンが既に点灯しているので、余計なことをせずに、アクションを記録させていきましょう。

f:id:menheraneet:20150528021131j:plain

 

早速アクションを記録させていきます。

今回の目的は、「フォルダから新規で開いて、画像解像度を150にし、保存し、画像を閉じる」というものなので、赤い◯を押した後はその通りにやっていきます。

そうすると、下の画像のようになっているはずなので、ここで赤い矢印の先にある記録停止ボタンを押してバッチ作成が終わりになります。

f:id:menheraneet:20150528021554j:plain

 

使ってみる

早速使ってみましょう。

ファイル→自動処理→バッチと進み、クリックしましょう。

f:id:menheraneet:20150528021941j:plain

すると下の写真のようなバッチのウインドウが開きます。

f:id:menheraneet:20150528022058j:plain

バッチ名、アクション名をちゃんと確認し、このバッチで処理したい画像が入ってるフォルダ、処理した後に保存したいフォルダを選びます。

画像の赤い矢印の所でフォルダを選びます。

そして右上の「OK」を押すと、バッチ処理が始まります。仕上がったものをフォルダで確認してニンマリしましょう。

めでたしめでたし、これで終わりです。

 

まとめ

今回は基本中の基本ですが、複数のJpeg画像を縮小したJpeg画像にしてみました。

これを応用すると…っていうか、これ以上も以下もバッチ処理には無いのですが、何でも出来るようになるので、複数処理する場合は是非バッチ処理にチャレンジしてみてください。1枚ずつやる暇があれば新しく何枚か写真でも撮った方がいいんじゃね?という感じです。

ちなRawをJpegに変換するのもこれでやってもいいけど、個人的にはCameraRawでの処理が一番便利だと思ってます。

 

 

↓サンプル百貨店、ウィルキンソン炭酸など安くてオススメです。

ads by 忍者admax