読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

死ぬ程〇〇ってよく言うけど実際死んだ奴なんて見たことない

noindex ネタ
スポンサーリンク
死ぬ程アリカワです。
よく「死ぬ程〇〇」という表現を使う人がいますが、実際それで死んだ人なんてそうそういないよな、というものを挙げてみます。

 

  • 腐りかけの熟れたメロン
食べ物は腐る前が1番うまい。死ぬ程うまい。
でも腐りかけのメロンで死んだ人を見たことがありません。
 
  • 思春期の女子の父親の匂い
「パパマジ臭い!死ぬかと思った!」
いやいや、死ぬ程嫌な匂いなのは分かりますが、それじゃ死なないって。
 
  • ピアッサー
例えばピアスの穴を開ける時。
痛みに弱い人は死ぬ程痛かったなどと言いますが、ピアスを穴ごときで死んだ人なんて見たことがありません。
 
  • 笑い
死ぬ程ウケる、死ぬ程笑った、というのも聞きますが、頭がおかしくなるくらい笑ったとしても、それで死んだ人は見たことがありません。
笑った興奮によって脳の血管が、とかありえそうだけど、今のところ僕の周りでは聞いたことありません。
 
  • 好き嫌い
僕はしいたけが死ぬ程嫌いなのですが、ちょっと齧ったぐらいでは死にませんし、こうやって生きてます。
 

そもそも

死ぬ程〇〇、と言ってる時点でその人は生きています。
なので、死ぬ程〇〇(だったけど生きてるよ)というように、カッコ内が省略されているわけですね。
そんなくだらないことを日曜の朝に思いました。

↓サンプル百貨店、ウィルキンソン炭酸など安くてオススメです。

ads by 忍者admax