読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

JKから見た29歳はおっさんなのか、お兄さんなのか。

ネタ 日記
スポンサーリンク

今日は病院に行きました。

病院の後は気が向いたら喫茶店Pに入るのですが、そこでの先ほどのこと。

アラサーの僕は女子高生から見たらおじさんなのかどうかという話。 

喫茶店であった話

壁際の席で

人人◯俺◯(◯は空席)

って感じで僕の隣が両方空いてて。

 

店内は7割くらい埋まっている状態でした。

 

そこにJK二人組がやってきました。

清楚系JK1とチャラい系JK2。

 

JK1「二人で座れるところないねぇ」

JK2「あーしもうちょっと他探してくるわ」

 

という会話をしていました。

 

僕が席を移動すれば彼女たちが座れるわけで、その会話も僕に聞こえるようにしていました。

 

つまりは、どけよおっさん、というアレ。

 

そういう空気をビンビンに感じ取った僕は、

人見知りにも関わらず、清楚系JK1に話しかけてしまいました。

 

「ぁ、あの…ぼ、僕席一つずれますよ?(ドゥフフ」

 

相変わらずのキモオタスマイルと吃り気味の声で言ったら

清楚系JK1は眩しいくらいの笑顔で、

 

「本当ですぁ?ありがとうございますぅ!」(CV佐倉綾音風=媚びる感じ)

 

とお礼を言われたので、そそくさと端っこの席に移動する僕。

ここで左にずれてJKに壁際を譲るのがモテ男なんでしょうが、両隣に人がいると嫌なので僕が壁際に。

非モテ男っぷり全開だなぁと実感。

 

女子高生から見たらアラサーはおっさん?お兄さん?

JK2が戻ってきました。

 

JK2「他の席もなかったんだけどぉ(軽く巻き舌)」

JK1「そっちのお兄さんが譲ってくれたから大丈夫だよぉ(CV佐倉綾音)」

JK2「えっマジ?wウケるぅww」

 

いや、ウケるって何だよ。

潮吹かせるぞ。

 

 

……ていうか今、お兄さんって言ったよね!!?

 

JKから29歳のおっさんがお兄さんって言われたったwww

 

もうね、29になってから「自分もう完全におっさんだよなぁ」と日々センチメンタルに過ごしていたのでね、嬉しくて嬉しくて。これ追記してる時は30歳だからねちなみにwもうおっさんですよ、世間一般では。

お兄さんと言われた僕は思わずその場でニヤニヤしてしまいましたよ。

何なら彼女らの会計を僕が払ってあげたいくらいのテンションだったんだけど、そこは無職なので…ね。

 

って感じでその後20分くらいニヤニヤしてJKのスメルを嗅ぎながら作業していました。

 

それにしてもJK1は可愛かった!(お兄さん補正)

うっかり気を抜いてたら「あ、えっと、好きです!」なんて言っちゃいそうなくらい可愛かった!

 

たまには外に出てみるのもいいものだなぁと思ったヒキコモリニートでした。

いやしかし、今日のJK1が気を使える子だっただけで世間のJKから見たら29はおっさんなのかなぁ。

高校時代、27歳の人と付き合ってるクラスメイトがいたんですが、「あいつ27のおっさんと付き合ってるらしいよ」みたいな噂の広がり方だったし。

別におっさんでもお兄さんでもどうでもいいんですけどね。

 

ads by 忍者admax