読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

iPhoneを売ったお金でMacのAppleCareに入るぞ!という話と、SCL22でNifmoのSIMが使えたぞ!という話

ガジェット
スポンサーリンク

どうもー佐野研二郎でーす。

(嘘つきの真似をする嘘を付くという高度な技術)

 

佐野さんって、パクリをなくしたらコネしか残らないって言われてるけどさ、

コネって一番大事よね。

信頼を失ったら元も子もないけど。

さて、先日からちょくちょく話題に出してるケータイやMBPの話!

 

最初に結論を言うと、

MBPのAppleCare代金23800円を払うためにiPhoneを売ったよ!

という話です。

錬金術とMacのAppleCareの話 

というのも、先月7月20日くらいにiPhoneの容量不足を気にして買い替えたんですよ。

買ったのはiPhone5sの64GBでそれが4万。

 

んで、お金が必要になったので、一ヶ月も使わないうちにそのiPhone5sを43000円で売った訳です。(何故か使用前より値段が上がってる謎。35000円くらいで売れれば御の字だった…)

 

で、以前携帯乞食をしていた頃に手に入れたauのSCL22(Galaxy Note3)をSIMロック解除してメインのNifmoで使ってるよ!という感じ。問題なくDocomo系MVNOでも使えるってSIMロック解除すごいしSIMロックって本当に邪魔だね。。

 

んで、メインとするためにSCL22のケースやフィルムを買って、結局iPhone売り上げから引いて37000円くらいプラスになったので、

そのお金で無事先日買ったMacbookProのAppleCareに入りたいと思います。

  

先日書いたMacbookProの記事では、ほとんどが「ワイは入ってないでー」という人だったんですが、以前使ってたMBAで縦線が入ったりバッテリーが膨らんだりした問題が、MBPでも3年以内に起きそうな予感がプンプンするので入ることに。

 

あと「Mac仲間を増やしたり自分で直すのがマカーやでー」というコメもあったんですが、

最近の機種ではそれは通用しないかなぁと。

今のRetinaは分解しにくいし、交換部品も手に入りにくいし高いし。

Appleにお願いすると、Retinaはバッテリー交換するだけで2万くらい掛かるし、マザボが逝ったら4万とかだし、やっぱり保証に入れるなら入っておいた方が得策なのかなぁと思ったりします。

お金に余裕があって壊れたら買い替えたり出来る人ならいいけど、長く使いたいしね。

 

SCL22の話 

ところで、iPhoneを売ってSCL22をメインにしてるんですが、

困った点がいくつか。

 

スクフェスがやりづらい

まず、スクフェスがやりにくい

親指の根元で戻るボタンを押してしまいコンボが途切れてしまいます。

なので、この問題はiPad miniでスクフェスをやることで解決しようと思ってます。

今の機種でやろうとしてもiPadでやるにしても、どちらにしろ人差し指プレイが必要になってくるので人差し指での練習をしたいと思います。(追記:寧ろiPhoneの親指プレイより人差し指に慣れると楽でした)

 

挙動が怪しい

次に、挙動が怪しい点。

以前GalaxyS(初代)を使っていて、AndroidにウンザリしたのでiPhoneユーザーになった経緯があります。

以前ほどもっさりしたりはしないのですが、やはりSCL22もiPhoneに比べると挙動がアレですね。

これは諦めるしかないですね。

3月にauかドコモに一括0円でMNPして新型のiPhoneを手に入れてやろうとこっそり思ってたりします。

 

そんな感じ。

ケータイもしばらくはSCL22を使うつもりだし、MBPも無事AppleCareに入れるので、この一ヶ月くらい悩んでいた件は全部解決しました。

 

という報告でした。

(追記:結局iPhone大好きな僕は臨時収入で中古のiPhone6の16GBを購入、その後、au版のiPhone6の128GBを買いmineoにMNP、更にiPhoneSEの新品を買うという結果になっています現在iPhoneSE&mineoで使ってますが快適です。)

ads by 忍者admax