読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

物事は期待を裏切る。成功体験や宗教、メンタルなどの話を交えて考えた。

メンタル関係 日記
スポンサーリンク

小難しいタイトルを付けてみました。

病院にゴキブリが出た

昨日、病院の待合室に大きめのGが出たんですよ。

遠くの方にいて、「こっちに来るな」と何回も心の中で祈ってたんですが、

何故かそういう時ってこっちに向かってくるのね。

 

願った反対のことが起きる

上の話と同じように、

女の子がいっぱいいる店に行って(行ったこと無いけど)、

「可愛い子お願い!」と心の中で祈って、

結果出てくるのはドブス

 

お腹が痛くてトイレに駆け込みながら「綺麗なトイレが空いててくれ!」

と願っても、結局満室だったり。空いてても汚かったり

 

祈りや願い、宗教的なものの考え

祈りだの願いだのってちょっと抽象的だったり宗教的な話でアレだけど、

もしキリスト教とかに入ってても結局は物事は期待を裏切るのかなぁと思います。

 

なんていうか宗教って、イメージなんですけど、

女の子のお店の話だと、「あなたが祈ったからデブなドブスが出てこなかった。ただのドブスで済んだんだ」とか、

トイレの話だと、「あなたが祈ったからあなたは漏らしましたけど、他の人は漏らさずに済みました」とかさ、

悪いことに目をつぶって、悪い状況の中で良いことを見つけるみたいな、思想じゃないですか。

 

そういう気休めみたいなのってあんま好きじゃないなぁって。

どうせ悪いんでしょ?と思ってしまいます。

だから僕は宗教って無駄だなぁと思って信仰心が無い男を気取ってたりします。

もちろん考え方としては悪くないし素晴らしいと思うんだけど、僕みたいなひねくれ者には向いてないですw

 

 

話が変な方向に進みましたが、

なぜこうも物事は期待を裏切り続けるんでしょうか。

 

成功体験より失敗体験のインパクトは強い

ていうのも、「成功体験より失敗体験の方がインパクトが大きい」ということだと思います。

期待するってことは、結果は成功か失敗かの丁半博打みたいなもので、

確率的には50:50なはずなんですよ。

でも失敗の方が脳裏に焼き付く。

失敗の数の方ががたくさんだと思う。

これは人によって違うんだろうけど、僕の場合は「失敗体験」の方が脳に残ります

 

最初のGの話だと、「ふぅ、こっちに来なかった」っていうのと、「なんでこっちに来るんだよ!」っていうのだったら後者の方が印象に残ります。

成功の後のフラットだったり嬉しいっていう気持ちより、失敗の後の悔しい、ムカつくという気持ちのほうが脳に記憶されやすいんですかね。

 

成功体験を重ねるとメンタルが良い方向に

逆に成功体験ばかり脳に記憶される人っていうのは物事を成功させるタイプの人なんだろうなぁって思います。

僕も勉強なんかの場合はそっちのタイプでした。

良い点を取った、よし次も頑張ろう!とか、悪い点だったけどここは良かった!とか。

それなりに失敗してるのに、そういうメンタルだと物事がどんどん好転していくんですよね。

この辺は心理学や前に挙げた宗教も絡んでくる話で、専門家じゃないのでよく分かりませんが、

こういったメンタルを上手く作れるようにするのが心理学や宗教の役目なんだろうなぁって思います。

 

強いメンタルの作り方を学び実践するのは難しい

僕はその辺の知識が弱いので、心理学や自己啓発、宗教本などを読んだりしたら、もっと生活というか人生が良くなったりするのかなぁなんて思ったりするんですが、どうもそういったのって学ぶのも実践するのも苦手なんですよねぇ。。

 

この学ぶという事自体も、「学べば上手くいく」という成功と「学んでもどうせ変わらない」という失敗の2つを天秤にかけ、どうせ期待しても裏切られるんだろうなぁ失敗するんだろうなぁという方に考えてしまいます。

  

ということは、物事は期待を裏切る、というのは僕のマイナスなメンタルの所為かも知れないですね。

 

おわりに 

最初は、「物事に期待を寄せても大体裏切られるよねぇwあるあるw」みたいなノリで書こうと思ったのですが、何故か脳みその奥の方まで使って記事を書いてしまいましたw

 

まぁメンタルの作り方がそう簡単に上手くいけばこう10年近くもメンタルクリニックに通ってないよねwww

 

おわり。 

 

↓こういうの読めばいいってのは分かってるw

ads by 忍者admax