読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

【ヒモ実践】女の子に養ってもらう方法

日記 ネタ
スポンサーリンク

熟女との距離の縮め方を伝授します。熟女って優しいし綺麗な人多いから好き! - アリカワブログ

↑上の記事で熟女の方との距離の縮め方を書きました。

これが好評いただき、その中で「ヒモ」について書いてくれ的なコメがあったりしたので、前編「ニートが彼女を作るには」というヒモ準備編を書きました。

今回はそれの後編にあたる、「女の子に養ってもらう方法(ヒモ)」について書いていきます。

ヒモの寄生先は聖母

前回書きましたが、僕らニートと付き合うような聖母でして、彼女らは往々にして僕らを養ってくれる確率が高いです。

そんな聖母たちとの生活を書いていきましょう。

 

クズ男とダメ男は違う

世の中、クズ男はたくさんいます。

でも僕らニートはクズじゃなくダメ男なんです。

 

クズ男は具体的にはヤリ目的だったり、浮気したり、倫理的にアウトな人です。

 

一方ダメ男は、何らかの欠陥がある男。

僕らニートなんかは社会に適応出来ないダメ人間、でも別に法的・倫理違反はしてません。

 

まずここらへんをハッキリさせて、自我を保ちましょうw

僕らはクズじゃない、ダメなんだ。

 

ダメ男が好きな女性は一定数存在する

僕らニートやメンヘラに対して、「私がなんとかしてあげないと!彼がダメになっちゃう!死んじゃうかも知れない!」と

母性丸出しで接してくれる女の子が一定数いる訳です。

 

僕らとLINEをしてくれるだけでも少なからずその聖母の片鱗は見せています。

そんな女の子と付き合えたらこっちのもの。

必ず落としましょう。

 

聖母と付き合った後、問題があるのだが、聖母が勝手に解決してくれる。

なんかの巡り合わせで聖母と付き合えたとします。

 

しかし僕らは財力がありません。

 

さて、デートの時のご飯代、クリスマスのプレゼント、諸々と掛かってくる訳ですが

親の脛をかじっている僕らは彼女のご飯代までそこから払うのは気が引けます。

 

しかしこれも聖母の彼女達が解決してくれます。

 

最初は半額、自分の分だけでも払っていても、段々と僕らと付き合ってくれるような聖母は全額出してくれるようになります。(本当に出せない場合は払う素振りはしましょう、どうせ払ってくれます^^)

 

交通費がキツイと言えば交通費なども出してくれるようになり、生活がキツイと言えば生活費援助、最終的には彼女の家で同棲までさせてくれます。(プレゼントは自費で出すように何とか工面!最悪は彼女のマネーだけどw)

 

一種の洗脳のような感じがするのですが、彼女の良心に頼ってるだけ。決してそこらのクズ男とは違います。ダメ男です。

 

浮気、ダメ絶対

所謂ヒモ状態になって、浮気なんてしようものならバチが当たります。

彼女だけをひたすら愛します。

彼女のおかげで生活出来てます。

彼女が僕らを見限って他の男に行くまでこの生活を楽しみましょう。

 

アレはしたくなくてもする

金銭的にも精神的にも彼女に依存した状態の僕ら。

弱みのようなものを握られている状態なので、

アレはしたくなくても付き合います。

 

彼女たちも、聖母や母性などと言ってるけど、普通の女子。

ストレスも貯まるでしょう。

 

そこで営みです。性欲が満たされたら不満やストレスなんて飛んでいきます。

彼女のためだと思って付き合いましょう。

 

彼女が浮気をしたら…

もし彼女が浮気なんてして他の男にいったらそこでおしまい。

僕らニートに心ここに在らずです。

 

この状態でヒモ目的で付き合い続けるのはクズ男と一緒。

彼女を真っ当な道に進ませてあげましょう。

お世話になったので責め立てたりしないで下さい。

彼女の一番のお気に入りの下着を貰って帰るくらいにしておきましょうw

 

こうして付き合えた女性はメンヘラ率が高い

メンヘラな女性は共依存しやすいです。

僕らを養ってくれる聖母に見える女の子の多くはメンヘラだったりします。

または、最初は普通の子で、ヒモを一人家に置いてたらメンタルがやられてしまったパターンねw

別にメンヘラだから何なの?って話だけど、色々別れる時とか面倒ですよね。

彼女の話はよく聞いてあげる、これ鉄則。

 

ここまで読み返してみたら割と自分もクズ男だった

やってることはクズ男と大して変わらないっていう。

でも、僕はクズ男とは一線を画したい。

ダメ男なのだ。

これまでヒモ生活は何度かしてきたが、浮気なんてしたことないし、金目当てなんてことも体目当てなんてことも一度もありませんでした。

彼女の良心に甘えた結果がヒモ生活だっただけ。

 

そんなこんなで、ニートがめでたく付き合えたらヒモ生活を狙ってみよう、という話でした。

 

※晴れてヒモになれたら「良いヒモ」になるように心がけましょう。

以下記事に良いヒモの条件を書いています。

【ヒモの】良いヒモと悪いヒモ【生き方】 - アリカワブログ


  

ads by 忍者admax