読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

すべてがFになる 2話感想&振り返り。原作未読なので全然わからねーw

アニメ アニメ毎話感想
スポンサーリンク

すべてがFになるの2話が放送されました。

僕は原作未読なのですが、話が難しくて分かりづらい!

続きが気になるから一応3話も見ますがね。

一応折角見たのであらすじ、感想、振り返りを!

 

あらすじ

ゼミの合宿で真賀田研究所がある島にやってきた犀川先生、萌絵たちメンバー。

キャンプの夜、犀川と萌絵は研究所を訪れる。

研究所の副所長の山根さんによると、真賀田博士が連絡を取れないとのこと。

彼女の安否を確かめるために十五年間開けることが無かった真賀田博士の部屋のドアを開けようとするが、照明が点滅したり、不可解なことが起こる。

そしてドアから出てきたのは、ウェディングドレスを着て台車に乗った黒髪の無表情の女。

 

---------

 

っていう感じで、ゼミ生みんなで合宿に行き、そこで起こるであろう事件の前フリみたいな話でした。(事件が起こるのか分からんけどw)

 

 

感想

原作未読なので全然分からなく退屈な2話でした。

これから人が死んだり話が展開していくのだろうなぁというのは分かりましたが、そこまで胸躍る感じもなく。。いや、続きは気になるので次も観るんですがねw

 

萌絵のお嬢様設定、世間知らずはまるで庶民サンプルかな?と思う感じで…w

時々出てくる13歳の頃の真賀田博士が可愛かったですが、これは何かの伏線なのでしょうか。

2つの時間軸で話が進んでたっぽいけど、全然分かりません!w

 

僕みたいな萌え豚にはキツいアニメですね。普段使わない脳味噌を使う感じで。

でも何か興味を惹かれる。なので次も観る。惰性で観るのもアレだなぁと思うんですが、次回も楽しみにしたいと思います。

 

気になった点は、あの台車に乗ってた女性は真賀田博士なのかどうなのかということ。

1話で両親を殺したのはお人形さん、と言っていたので、あの無表情な感じからすると人を殺す時に現れる人形のような別人格みたいなアレかなぁ、これから人を殺るんかなぁ、とか思ったり。

 

あと13歳の頃の真賀田博士と現在の萌絵のセリフが何故リンクしていたのだろうかと。

何故突然昔の真賀田博士のシーンが出てきたのかもイマイチ分かりづらい。。

 

とにかく説明が少ないので分からないことだらけでした。

 

ということで画像を数枚貼って振り返ります。

 

 

萌絵ちゃん可愛いけどやっぱりブヒれないですよね。そういう目的で観る作品じゃないのは分かってますが、萌えたいんです、僕は。キャラデザが悪いわけじゃないし可愛いのに…なんか勿体無い!

f:id:menheraneet:20151016162457j:plain

 

13歳の頃の真賀田博士(四季ちゃん)ぐうかわ。これには萌え豚の僕も大満足。

こんな可愛い子とドライブ行きたいんじゃぁ^〜

でも話の内容は分からない模様。

f:id:menheraneet:20151016162724j:plain

 

---------

 

今回は画像二枚。

Aパートはゼミの合宿のワイワイ感、Bパートは事件が起きる前のざわめき、みたいな感じでした。

原作読んでいる方的にはどうなんだろう、これ。読んでない側としては全然サッパリですよ!w

 

次回はいよいよ事件が起きそうな感じがするので、ちょっとは分かりやすく楽しくなるのかな?

今週は正直退屈な時間でしたw(じゃあ見るなって話だけど折角一話を見たので…ねw)

 

以上です!

 

原作はこちらです。ネタバレして欲しい人は読んでみては?

すべてがFになる (講談社文庫)

すべてがFになる (講談社文庫)

 
ads by 忍者admax