読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

すべてがFになる 8話感想。萌絵の水着姿が媚びてる感がしてあざとい!(好き)

アニメ アニメ毎話感想
スポンサーリンク

今回は8話「紫色の夜明け」でした。

全11話なので残り3話。いよいよクライマックスが近くなってきました。

話が進展しましたね。残り3話でどういう結末になるか楽しみです。

以下前回7話の感想の過去記事です。宜しければどうぞ。

www.arikawashuhei.com

-目次です-

あらすじ

先週のバーチャル空間を体験し、萌絵は自分の両親が死んだ際に犀川先生がそばに付き添ってくれていたことを思い出して感謝する。

研究員の山根たちは事件以来エラーを起こしていた研究所のメインシステムのリセットを行うと、研究所は停電する。

停電した闇の中で犀川は事件解決の糸口を見つけた。

犀川が言うには「萌絵が会ったのは四季じゃない」とのこと。

そしてメインシステムも回復し、電気もつき、外部との電話も通じるように。

萌絵は諏訪野(お手伝い)に電話して警察を呼ぶように連絡する。 

萌絵は犀川から解決の糸口を聴かず、自分で考えて犀川に追いつくと宣言した。

 

----------

 

という感じで、事件解決に向かって話が進みました。

 

 

感想・振り返り

今週は事件解決に向けて動き出しましたね。停電明け間際に犀川が言った「萌絵が会ったのは四季じゃない」ってのが大きなヒントなのかな?

こう毎回事件が解決していく流れを見られたらこちらもスッキリするしワクワクするんですがねぇ。

(先週みたいなパット見進展が無い回はあまり好きじゃない…先週のバーチャル体験でワイワイみたいな展開も事件に大きく関係してるかも知れないけど原作未読なので退屈だった…)

 

犀川先生は「すべてがFになる」という言葉から事件解決の糸口を見つけようとし、実際そこから「萌絵が会ったのは四季じゃない」という答えを出しました。

これがどういうことか、見てる側には全く分からないのが辛いところ…w

萌絵がFから始まる単語を並べたけど、その思考は違うと言っていました。「すべてが」の方に注目していたっぽい…けど全然分からんw

Fが何を指すのか、すべて(「みんな」じゃないから人じゃない、事柄など)が一体何なのか。

 

どうして犀川先生は「萌絵が会ったのは四季じゃない」と言い切れたのか、気になりますね。

あのモニター越しに会ったのは四季じゃないってことだけど、死体は四季だったことから、あの萌絵がモニター越しに会った女性のビジュアルは四季で間違い無さそう。

ということは四季の画像(動画)に合わせて音声を流してた…それが受け答えも出来る何かすごいコンピューター的なやつだったのかな?(おじいちゃんみたいw)

 

警察がやってくるまでに解決出来るのか、あと数時間だけどどうなるんでしょうか。

 

このアニメ、毎週毎週気になって過ごすのも面白いけど、イッキ見した方が良さそうなアニメですよね。

見てない人は終わった後に円盤買ってイッキ見して欲しいなぁ。

 

あと今週は萌絵がかなり長いこと水着でしたね。ラムちゃんっぽいなぁとw

ポロリでも無いかなぁなんてこのアニメに期待した僕は反省すべきですねw

萌絵って最初から犀川先生に恋してる感じで、今まではそれが微笑ましく感じたんですが、今回は何か恋愛脳っぽい感じがして嫌悪感を抱いてしまいました…。僕だけかな?w

 

早く来週にならないかなぁという展開で今週は大満足でした。 

 

 

↓四季の過去についての本が最近出たっぽいです。

内容は読んでないのでレビューを見て下さいなw

↓そして今回の作品で森博嗣に興味を持たれた方は、「彼女は一人で歩くのか?」という本が面白いのでオススメします。 

 

それでは画像を数枚貼って終わりますね。

 

スク水で接客してくれるお店に行きたいンゴw

f:id:menheraneet:20151127021817j:plain

 

折角の水着なのに色気がないんですよねぇ。性格の問題やキャラデザの問題かな?

f:id:menheraneet:20151127021859j:plain

 

何だかんだ可愛い萌絵ちゃん。こんなチャトレがいたら課金しますわw

てかチャトレっていうかオペレーターっぽい。こんなオペレーターがいたら普段話しちゃう!!w

f:id:menheraneet:20151127022001j:plain

 

----------

 

という感じで犀川先生が事件に向けて一歩前進した感じで、萌絵や視聴者は置いてけぼりな展開でしたねw楽しかったけど。

残り3週、最後まで目が離せない展開ですね。 

また来週も楽しみにしましょう。

 

おわり!

 

---------- 

 

【PR】商品紹介

↓ネタバレしても構わんよーって人は原作小説も是非。

そしてBlu-rayBOXも予約開始中です。BDを買うと犀川先生のマグカップなど特典多数。こちらも是非。

ads by 忍者admax