読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

すべてがFになる 9話感想。四季が犯人なのか??

アニメ アニメ毎話感想
スポンサーリンク

ども、なんやかんやで毎週このアニメが気になってるアリカワです。

今回は9話「黄色の死角」。

全11話なので残り2話。かなり話が進みました。

残り2話でどういう結末になるか楽しみです。

以下前回8話の感想の過去記事です。宜しければどうぞ。

www.arikawashuhei.com

-目次です-

あらすじ

研究所に警察がやってきたが、捜査は難航する。

そんな中、犀川はメインシステム全体が復旧するまで時間が1分ずれていたことに気付く。

このズレのせいで、ある1分間の映像が残っていなかった。この1分間の間に犯人が四季の部屋から脱出し、屋上に向かい、所長を殺害したと推理。

萌絵の計算能力も合わせてついに犀川は四季の部屋が密室ではなかったという証明を導き出し、犯人を特定した。

 

----------

 

という感じで、かなり話が進んだ感じがありました。

 

 

感想・振り返り

ついに犀川先生が犯人を特定したようです。

 

僕も何となく分かった気がする…。(間違ってるかもだけどw)

 

萌絵の推理(四季が部屋で子供を産んで、その子が四季を殺した)から部屋に入り込む方法。

犀川先生の「萌絵が会ったのは四季じゃない」や「四季が産んだのは女だ」と言い切ったところ。

そしてドアを開けるシステムを作ったのは四季本人。

 

このことから、四季が娘を殺したのではないか?と思ったのですが…違うかな?ていうか今回ので皆そう思ったよね??

 

かと言って動機が全然分からないけど。

所長を殺すのが目的で、皆の目線を逸し、屋上に上るために娘を殺したのかな?

その所長を殺す理由も分からないけどw

 

最後に犀川先生が四季と通話してたシーンもあったので、僕の予想も辻褄が合うかな?なんて思ったり。

 

255×255の件は、僕が4話で予想したカラーコードの白「FFFFFF」とそんなに遠くなさそう。16進法だっけ?よく分かってないけどwこれが「すべてがF」に関係してそうだけど、どういうことか理解出来てないっすw

すべてがFになる 4話感想。今週は登場人物と一緒にいっぱい考えた回でした

 

という感じでこれまでは予想をすることすら出来ない難解トリックだったのですが、今回は僕なりに予想を立てたので残り2回が楽しみです。

 

ということで画像を貼る前に宣伝。

↓四季の過去についての本が最近出たっぽいです。

内容は読んでないのでレビューを見て下さいなw

↓そして今回の作品で森博嗣に興味を持たれた方は、「彼女は一人で歩くのか?」という本が面白いのでオススメします。 

 

それでは画像を数枚貼って終わりますね。

 

泣き顔フェチと何度も言ってるけど今回もグッときましたw

f:id:menheraneet:20151204023101j:plain

 

犀川先生w罵倒してくれ!とかドMかよw僕も萌絵になら罵倒されたいけどw

f:id:menheraneet:20151204023114j:plain

 

屋上のシーンは先週もだったけど綺麗だよなぁ。。

f:id:menheraneet:20151204023127j:plain

 

自分の子供を殺すってありえるかな。親を殺した四季ならありえるか。

f:id:menheraneet:20151204023141j:plain

 

----------

 

という感じで犀川先生頭良すぎだろwっていう。一気に話が進みましたね。

萌絵の計算能力も凄いけど、犀川先生は半端ない。

予想通り、四季が犯人なのでしょうか。だとしたら動機は?気になります。

また来週も楽しみにしましょう。

 

おわり!

 

---------- 

 

【PR】商品紹介

↓ネタバレしても構わんよーって人は原作小説も是非。

そしてBlu-rayBOXも予約開始中です。BDを買うと犀川先生のマグカップなど特典多数。こちらも是非。

ads by 忍者admax