読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

すべてがFになる 10話感想。ようやく謎が解けたけど…やっぱり四季が一枚上手でしたわ。

アニメ アニメ毎話感想
スポンサーリンク

ども、明日早朝に光回線の工事を控えてるのにまだ起きてるアリカワです。

今回は10話「紫苑色の真実」。

先週の答え合わせっぽい感じでした。

全11話なので次週が最終回です。

以下前回9話の感想の過去記事です。宜しければどうぞ。

www.arikawashuhei.com

-目次です-

あらすじ

四季を殺害したのは部屋にいたもう一人の四季だった。

バーチャル空間で犯人との対面をする犀川と萌絵。

二人は事件のトリックを解き明かしながら、その過程で真賀田四季という人間がいかに生きたのかを知る。

 

----------

 

という感じで、犯人とのバーチャル空間での対面のお話でした。

 

 

感想・振り返り

今週は多少分かりづらさもあったけど、最終回の前ということで種明かしっぽい感じで、今までのモヤモヤが晴れた感じがしましたね。

 

僕が先週予想したのが結構当たってた感じ…ですかね?(見てれば分かる範囲での予想でしたがw)

すべてがF、というFは16進法だったり、

四季を殺したのは娘ではなく、四季が娘を殺した、ということだったり。

 

妹のふりをして犀川たちを騙してたのは凄いと思いましたね。

あんなの騙されますわ。

そしていつの間にか島から脱出。

謎は解けたけど、犯人の四季は捕まえられない、という四季が一枚上手だった感じですね。

さすが天才。

島から出てどうやって生きていくのか気になりますね。

 

っていうか何で所長を殺す必要があったの??大好きだったとか言ってたけど。。

そもそも何で15歳で自分を殺せと娘に教えてたのだろう。

来週その辺も明らかにされるのかな。

 

あと疑問だったのは、あのバーチャル空間に四季がどうやってアクセスしてるか…という点。

島から脱出したっぽいのにあのシステムにアクセス出来るの?と。

天才だから可能なのかな?

脳内イメージだから…うーん、、考えると頭が痛くなる!w

髪の毛も長いし。あれはどういう仕組なんだろうか。教えてもらっても分からないけどw

ちょっとそこのシステム的なところが気にはなったけど、概ね謎も解決してスッキリしたお話でした。

 

ということで画像を貼る前に宣伝。

↓四季の過去についての本が最近出たっぽいです。

内容は読んでないのでレビューを見て下さいなw

↓そして今回の作品で森博嗣に興味を持たれた方は、「彼女は一人で歩くのか?」という本が面白いのでオススメします。 

 

それでは画像を数枚貼って終わりますね。

 

海の作画すごかった。

f:id:menheraneet:20151211022116j:plain

 

このシーンなんか素敵。

f:id:menheraneet:20151211022127j:plain

 

髪の毛短い方がいいと思う!!(これが妹のフリをした四季でいいんだよね?汗)

f:id:menheraneet:20151211022227j:plain

 

ヴァルキリードライヴだったらドライヴしてますわ。

f:id:menheraneet:20151211022237j:plain

 

----------

 

という感じで先週の犀川先生の推理の答え合わせ的な回でしたね。

萌絵がちょい蚊帳の外っぽい感じで可哀想だったなぁ…w実際的外れなことを言ったりしてたけど。。

次回で終わりっぽいけど…どういう終わり方になるのか楽しみですね。

ではまた来週も楽しみにしましょう。

 

おわり!

 

---------- 

 

【PR】商品紹介

↓ネタバレしても構わんよーって人は原作小説も是非。

そしてBlu-rayBOXも予約開始中です。BDを買うと犀川先生のマグカップなど特典多数。こちらも是非。

ads by 忍者admax