読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

【文藝春秋】品薄になりがちな芥川賞作品を安くでそこそこ早く読める方法【コンビニ人間】

おすすめのもの
スポンサーリンク

(2016/08追記)こちらは2015年夏の又吉さんの火花芥川賞受賞の際に書いた記事を書き直したものになります。毎年品薄になる芥川賞作品を安く読んじゃおうぜ、という記事になっております。(追記ここまで)

ということで読書なんて滅多にしないアリカワです。

2015年芥川賞は又吉さんと羽田さん。羽田氏は僕と同い年。凄い人がいるもんですね。(遠い目)

そして2016年はコンビニ人間が話題になっております。

 

早速受賞した作品がどんなものか読んでみたい!という人が多いためか、Amazonでは入荷が遅くなっております。

多分店舗でも品薄が続くでしょう。

(↓2015年又吉さんのAmazonで品薄状態です。)

f:id:menheraneet:20150716233052j:plain

 

んで、この芥川賞作品を一足も早く読みたい!という人やちゃんと本が欲しいという人はAmazonや書店で予約すればいいと思うんですが、

ちょっとくらい待ってもいいかなぁと思ってる人、そしてハードカバーの新書は高いぞ!と思っている方は、8月発売の「文藝春秋9月号」を待ちましょう。

 

知ってる人は多いかと思いかもしれませんが、毎年文藝春秋3月号と9月号は芥川賞受賞作の全文が掲載されます。

この号はとても売れ、綿矢りさとかの時は100万部以上売れたとかいう話です。

僕も普段は本を読みませんが、受賞作に興味があれば文藝春秋のこの号だけは買うようにしてます。

 

掲載予定の9月号は毎年8月発売です。(多分合ってるけど違ったらごめんね!)

ハードカバーの新書1冊分の値段もせずに受賞作品や他も読めるので待てる人なら待った方がお得だと思います。

 

ということで、今年はKindleでも発売ということで手に入れやすいですね。

以下のリンクが販売ページになっておりますので是非是非。コンビニ人間も入っています。

ads by 忍者admax