読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

だがしかし 11話感想。しゃぶられたい。【アニメ】

アニメ アニメ毎話感想
スポンサーリンク

ほたるさんの同人を見てニラニラしてた僕です。

 

さて、そろそろ今期も終わりそうですね。寂しい。

 

以下先週の10話の記事です。宜しければどぞー。

www.arikawashuhei.com


キャスト

鹿田 ココノツ(阿部敦

枝垂 ほたる(竹達彩奈

遠藤 サヤ(沼倉愛美

遠藤 豆(鈴木達央

鹿田 ヨウ(藤原啓治 )

 

あやちの演技がいい味を出してます。

 

11話あらすじ

ある日、ココノツは何気なくヨウをスカウトしにきた理由をほたるに訊ねる。その理由を見せてあげると言うほたるに従い、ココノツは、ほたるとその場にいたサヤと共に、憩い場の段ボールに隠れてヨウの様子を観察する事にする。

 

ということで、ほたるさんが口内炎悪化→駄菓子我慢、という流れ。

  

感想

ヨウさんイケメン過ぎる!(ガムの少年に当たりだと言ったシーン)

やっぱ引き抜かれてココノツがシカダ駄菓子継ぐべきや!

 

そしてあの密室にほたるさんとサヤちゃんと密着してたココノツ羨ましすぎるぞ。

僕も密着したいぃ!

 

今回は都こんぶの生まれた話や日本にラムネが来た話とかまた勉強になりました。

ラムネがレモネードからきてるとは。

こうしたちょっとした雑学って使えますよね。

夏祭りに女の子と行ってラムネ買った時にドヤってみよう!(そもそも行く相手がいない)

 

んで、駅でのほたるさんとココノツのシーンも良かった。

しゃぶる、という単語に敏感なココノツくん。

間接キスに敏感なココノツくん。

一方鈍感なのか慣れているのか平然としているほたるさん。

もう二人付き合っちゃえよ!!

あと最後ココノツ1時間くらい電車待ったのに乗れなかったっていうねw

相変わらずまったりしたアニメで見ててほのぼのしますね。

 

画像を少々

密室でこんな目の前に胸があるとやばい。

f:id:menheraneet:20160325085339j:plain

 

サヤちゃんも何か可愛かった。

f:id:menheraneet:20160325085346j:plain

 

新キャラ!口悪いけど可愛かったね!ブヒィ!

f:id:menheraneet:20160325085351j:plain

 

最高の笑顔!

f:id:menheraneet:20160325085358j:plain

 

関連商品

執筆時4巻まで出ています。まとめ買い推奨!

円盤はAmazonが安い印象。

 

まとめ

都こんぶ食べたくなりました。よく見かけるんだけどわざわざ買わないんだよなぁ。

そして最終話はこのままほのぼのいくのか、それともココノツとヨウさん、ほたるさんの関係に進展があるのか。気になりますっ!

 

また来週!

 

見逃した方へ

見逃した方はAmazonビデオでも見られますよー。プライム会員だったら無料なのでこの機会に是非。(プライム会員って何?って人はこの記事を→こちら

ads by 忍者admax