読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

一万円入ります!を言われるのがとても苦手であるという話。

ネタ メンタル関係
スポンサーリンク

被害妄想が激しいタイプのアリカワです。

今回はタイトルのままの話です。

「一万円入ります」で検索すると「意味」「理由」「うざい」など関連ワードが出てくるので、案外検索してる人も多いのですね。

今回はそんなに面白くはないと思いますが読んでくれたら嬉しいです。

一万円入りまーす

コンビニや小売店で一万円を出すと、他の店員さんに聴こえるように「一万円入りまーす」というアレ、みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

僕はあれが苦手なのです。

自分自身もコンビニでバイトをしてたので一万円の扱いの面倒くさい感じは分かります。(僕のコンビニでは一万円入りまーすは言わなかったけど)

なので店員さん側の気持ちも分かるし、それがルールなので仕方ないとは思っています。

この一万円入りますには防犯意識やお釣りの間違い防止など意味がある行為なのです。

 

他のお客さんから思われること

僕は別に思わないんですが、

「んだよ、一万円とか払ってんじゃねーよ。俺の番になってお釣りが無くなったらどうすんだよ?あ?お前が責任取れるんか?」

みたいに後ろに並んでいるお客さんから思われてそうな感じがしてしまい、この「一万円入りまーす」が好きじゃないのです。

もちろん99.9%の人は何とも思わないんでしょうが、僕は被害妄想がとても強いので、きっとそう思われてるに違いない!と感じてしまうのです。

 

店員さんから思われること

僕がバイトをしている時には多少扱いが面倒だなと感じたので、おそらく僕が一万円を払った店員さんも、

「んだよ、一万円とかお釣りにも使えないし後の処理が面倒なんだよ、他で崩してきてから出なおせやクソが!」

と思われているような気になってしまうのです。被害妄想ですねw(僕は店員時代そんなことは思って無かったよ?w店長はヤク◯みたいな人だったのでそう思ってたかもしれないけどw)

 

そうして僕は対策法を編み出した

こうしたことから僕は一万円を持ち歩きたくないんです。

二万円財布に入れるんだったら、千円札を20枚入れるようにしてます。

この方法は使ってる人も多いかも知れませんが、ATMでお金を下ろす時に、二万円下ろす時に「20千円」と押すんです。

「2万円」と押すと一万円札が2枚出てくるんですが、「20千円」で入力すると千円札が20枚出てきます。

僕の場合は千円札の方が使い勝手が良いので、ここ数年そうやってお金を下ろすようにしています。

 

この方法の副作用としては、財布の中のお札がいっぱいになるので、お金持ちになった気分になれます。

でも財布が分厚くなってしまうのが難点。

以前間違って家賃五万円を千円札で下ろしてしまった時はとても困りましたね。

 

まとめ

僕の被害妄想が強いだけって話ですね。

千円札で下ろす方法は結構便利なので、是非使ってみてください。(知ってる人が多いと思いますが)

お金持ち気分を味わえますよ!!

ads by 忍者admax