読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

「とゆう」「てゆう」などの「いう」を「ゆう」と表記してるのを見るとモヤッとする

日記
スポンサーリンク

というととゆうの違い

タイトル通りの話です、ええ。

僕自身、ブログを10年近く書いていますが、ちゃんとした日本語が正しく使えている自信はありません。(保険。←実際にら抜き言葉とか使っちゃいますし)

基本的には他人のブログや文章なんかは好きに書けばいいし内容もフォーマットもこだわらないんで別に日本語の乱れってそこまで気にしない方ではあるんですよ。

読みやすければいいかなぁくらいの感じで。

しかし、「とゆうこと」「ってゆう」なんかの「いう」を「ゆう」と表記されると、こればかりは何かモヤッとしてしまう矛盾。

別に誰の文章がどうこうとか言いたいんじゃなくて、読み手側の自分の問題なのは自覚してます。

実際に「ゆう」は「いう」の間違い?違いはあるのか?

こういう問題は検索検索ゥ!

やはり「ゆう」と「いう」で悩んでいる方もいるようです。

Yahooの知恵袋さんで素晴らしい回答があったのでそちらを以下に。

現代仮名遣いの例外規定により、「言う」は「ゆう」と発音しますが、文字に書くときは「いう」と書くことになっています。
「ゆう」と発音“してもいい”のではなく、「ゆう」と発音“します”。「いう」とは発音“しません”。
ついでに言うと、「そういう」と書いて「そおゆう」と発音します。
現代仮名遣いが発音と一致していない例の一つですね。

語源的には「言う」、「云う」という漢字表記に該当しますが、現代の標準的な表記は「~という」です。

「~と言う」が全くの誤りであるということでもありません。

「~とゆう」「~と言う」どちらが正しいのでし... - 日本語 | Yahoo!知恵袋より)

回答のページにもっと詳細に書いてありますが、「現代仮名遣い」というので検索していただければより詳しく載っております。

現代仮名遣いにおいては「いう」の表記が正しい、発音する場合は「ゆう」が正しいそうです。

文章で書き起こす時に「そうゆう」「とゆう」なんかを使っているのは間違っているということですね。

まぁ別にこれを使っていても責めたりすることも無いのですがね…。笑

ただモヤッとしていて、「もしかしたら自分が間違っていたのか?」なんて思ったりしちゃったりしてたので解決して良かったです。

そんな自分も冒頭で書いたように日本語を正しく扱えているかと言われると微妙なところですが…。

 

慣用句の誤用と似たようなものなのか?一般化するべき?

定期的に「◯◯の正しい意味を答えられた人は▲%でした」みたいな話題が出てきますよね。

あの手のやつって本来の正しい意味より誤用した時の意味の方が通じたりするから一般化されたりするじゃないですか。

「確信犯」とか代表的だと思うんですけど、あれって本来の意味を知ってても今や間違った意味の確信犯の方が一般的に使われているし、会話の途中で誤って使っている人がいてもわざわざ指摘しないじゃないですか。(指摘する人も多いけど…)

そんなノリで「ゆう」と「いう」も、あれと似たようなものなのかなぁと思ったりもしたのですが…うーん…何かしっくりこない。笑

やはり「いう」で統一して欲しい、というか正しく使って欲しいかなぁと思いますね。

そんなこと言ったら「確信犯」も正しく使うべきじゃないの?って話ではあるんですが、あっちはもう誤用の方が一般化されているような感じですしねぇ。

これはアレですわ、別問題ですね。

 

読み手側が慣れるしか…

一度慣れて使ってしまうとなかなか正すことって難しいものですよね。

言葉以外でも言える話なんですが。

だからもうこれに関しては諦めて読む側の自分がモヤッとしないように慣れるしかないのかなぁと思っています。

 

今回この記事を書くきっかけになったのが、最近若い人の文章(ブログやTwitter中心に)を読む機会が仕事(内職のようなものですが)で増えまして、「ゆう」を見る度にモヤッとしてしまっていたこと。

感覚としては20歳くらいから下の年代の人たちに「とゆう」表記を使う人が多い気がします。勿論その上の世代でも「とゆう」を使う人はそこそこ見受けられますが。

どちらかというと、いわゆる「若者言葉」だったり「ネットスラング」なんかには順応する方ではあるのですが、この「ゆう」表記に関してはモヤッとしてしまいます。

先に書いた「慣用句の誤用と似たようなもの」というよりは「若者言葉に似たようなもの」に近いんでしょうかね。

多分僕だけじゃなく「ゆう」についてモヤッとする人も多いかと思いますが、こちらが慣れるよう努める必要があるのかも知れませんね。

 

おわりに。最低限の日本語は正しく使いたいです。

すっごくマイルドに書いたのですが、まぁアレです、言いたいことは何となく察して下さい。笑

僕も本を読まない人間だし国語も昔から苦手だし正しい日本語は使いこなせる自信は無いです。この記事はそれっぽい日本語を使うようにしていますが、他の記事なんかは滅茶苦茶な日本語も多々出てきますし。

しかしながら、小学校の国語で習うような日本語についてはちゃんと使っていこうかなぁと思った次第で御座います。

冒頭にも書いたように、実際はそんなに気にはしてないんですけどね。

寧ろちょっと崩れた文体や間違った日本語の方が読みやすい場合も多いですし。

多分僕もこの記事を書き終えた後はまた気にせず誤った日本語を使うこともあると思いますし…。

でも正しい日本語を使えるに越したことはないので今後ほんの少しだけでも気を使ったいきたいなぁと思いました。

「"いう"を"ゆう"と書いてある文を読むとモヤッとするんだけど僕だけ?」とツイートすれば良かった話をここまで長々書いてみました。笑

そうう感じ!

 

ads by 忍者admax