読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

10万入った財布を落とした僕がやったことや今後の対策を書いてみるぞ!涙

ライフハック的な 日記
スポンサーリンク

f:id:menheraneet:20161009154412j:plain

先日からTwitter(読まれないことに定評のある)で財布落とした!財布!財布!と財布のことばかり呟いてうるさくて申し訳ないです。

先日お財布を落としました。先月に同じように紛失した他の方を見た時に、「まさか自分は落とさんだろ…」と思っていましたが、油断大敵ですね。

僕が落とした経緯、やったこと、今後の対策なんかを書いていきたいと思います。

今回僕が財布を落とした事例を紹介する

不幸な話が好きな人は笑って下さい。涙

優しい人はどんまい、と温かい目で見守って下さいな。

 

落とした経緯

僕は基本的に引きこもりでして、定期的に病院に行く以外は月に2回ほどしか外に出ません。実際に9月は3回しか外に出ませんでした。

 

2016/10/6、この日は病院でした。JavaScriptの勉強なんかをして徹夜をしてぼーっとしたまま病院へ向かいました。(この時点で既にフラグ)

診察を終え、薬局でお金を払ったので、この時点まではお財布は手元にありました。

 

ケツポケットに財布(一番駄目なパターン)を入れ、某チェーン系ドラッグストアに寄ってから帰ろうと思っていたのですが、なんと到着したらポケットに財布が無い!

どうやら病院の駐輪場かドラッグストアまでの道中で落としたようです。すぐに来た道を引き返し探しました。

道のりとしては1kmくらいだったのでそこを3-4往復しましたが、すぐに探したものの既に財布は無く…

 

スマホで近くの警察署の電話番号を検索し、遺失物届を電話で受け付けてもらいました。(都道府県によって違いますが僕の県は電話でOKでした。ネットでもOKなところもあるそう)

名前や電話番号、財布に入ってたものなどを聞かれ、見つかったら電話がくるとのこと。

木曜日のお昼頃、歩いているのはおばちゃんばかりなので見つかるかなぁと思いきや…金曜日の夜、土曜日の夜になっても電話が来ませんでした。

ちなみに落とした翌日もテンションや体調が激下がりの中、探し回ったのですがありませんでした。

※結局一週間経っても連絡が来ず、こちらから迷惑だと思いつつも警察に電話したけど無いとのことで諦めました。

 

財布に入っていたもの

今回落とした財布には10万円近くが入っていました。

何でそんな大金持ち歩いてんだよ?というお話がTwitterであったんですが、これには2つ理由があって、

1つは持病持ちでいつお金が必要になるか分からないということ、そして2つ目は、大学時代に僕は実家から2000kmくらい離れたところに住んでいたので、もし家族に何かあったらすぐに帰れるようにと飛行機代などのために現金を多めに入れていました。今は実家近くに住んでいるので必要が無いのですが、これが習慣化されてしまっていました。

そういう理由で財布に大金が入っていました。(入れるところは分けてる;以下記事参照)

元ヒモ、現ニートの財布を皆さんに紹介します。いくら入れてるでしょう? 

 

現金10万円以外に入っていたもので、主に大事なものは、

・銀行のキャッシュカード(6枚、うち3枚は残高0)

・クレジットカード(3枚)

・免許証

ヤバイのはこの3点でしょうか。

 

あとは価値があるものといえば、

・図書カード(2000円)

・クレカ一体型Edy残高(1000円)

・ビック、ヨドバシポイントカード(合わせて2万円くらいポイントが)

あたりかな?

 

その他、上に貼った記事にあるようなしょーもないもの多数。

期限切れのネカフェのカードや過去の免許証とか。

とにかく整理整頓が出来ないのもあって、色々入れていました。

 

落としてからやったこと

まずは一度通った道を何度も往復して探しました。

んで、お財布を落としたらまずは警察に遺失物届を出しましょう、とあったので電話で受け付けてもらいました。

遺失物届を出さないとカードを不正利用された時に証明できないとか。

また、遺失物届を出すことで見つかった際に警察から連絡がくるそうです。

 

その後、カード類を停止し、再発行をお願いしました。

カード類は基本的に24時間受け付けてくれているのでそれぞれの銀行やクレジット会社に電話しましょう。

(雑多な財布の中身なので中にどこのカードが入ってるか分からないパターンかと思いきや、僕の場合は過去にブログで財布を公開してたりEvernoteに財布の中身を書いたメモを残していたので何が入っているか把握出来ました。メモっとくの大事ね。)

 

僕は具体的には、クレジットカードは、

楽天カード(再発行)、LIFEカード(再発行)、みずほキャッシュ一体型(再発行)

となりました。それぞれ再発行手数料は無料か500円くらい。

また、電話したら不正な利用が無いかを調べてくれました。再発行には2週間ほどかかるそう。(審査の関係で再発行出来ない可能性ありとも言われた)

 

銀行系に関しては、再発行手数料が高いので、残高がある銀行は財布が見つかる可能性があるのでとりあえず止めるだけにしました。メインバンクのゆうちょは通帳があるのでお金は下ろせるので。残高0の銀行は使わないだろうし解約しました。

 

f:id:menheraneet:20161009154449j:plain

 

それらの手続きが終わって、また探しに行きました。あと翌日も探しました。無かったけど涙

 

あと免許証に関しては紛失した木曜日から一週間経過した10/13(木)に再発行(再交付)をしに行きました。普段原付のみだし財布見つかるまでいいかぁ…とか思ってたんですが、何気に不便だしやっぱりあった方がいいのでね。。

そちらに関しては別の記事で書きましたので、再発行に必要なものや時間に興味がある方は是非ご覧ください。

免許証の再発行(再交付)をしたよ@鹿児島市内。かかる時間や料金などを紹介。

 

今後の対策をどうするか?

さて、財布を落とす本人が一番悪いのは当然ですが、拾って届けない人もファッキンだと思います。(僕はこの2-3年でスマホと財布3回届けてるしコンビニのコピー機に残ってたお釣りなんかも店員さんに渡すのに!)

まぁでも戻ってこないものをいつまでも嘆いても仕方ないので今後の対策を考えてみます。

 

必要以上のお金を入れない

上に書いたように僕は大金を入れるようにしていますが、今は実家に近いので緊急でお金が必要ということもありません。

病気関係にしても何だかんだ後日支払いとかも可能だったりするし。

ということで必要以上の現金は入れないこと!

カード類もアプリで代替が出来るものはアプリに入れた方が良さそう。

 

財布とカードケースを分ける

これ、先日財布を失くした方がやってた方法なんですけど、カードケースと財布を分けていたお陰で免許やクレカなどは無事だったそう。

2つに分けるってのも良い方法かなぁと思います。

 

長財布をやめる

長財布×ポケットって最高に相性悪いじゃないですか。

だから長財布もうやめよっかなぁって。ウォレットチェーンなんかは夏場は短パンしか履かないので無理だし。

入れるものも減らして以前流行ったabrAsus(高いから違うやつでもいいんだけど)みたいな薄い財布とかをポケットに入れようかなぁとも思ってたり。

 

 

何らかのGPS装置を付ける

クラウドファンディングとかで見かけたんですが、薄いカード型のGPSが付いてBluetooth接続も可能なやつ、ああいうのを購入して紛失しても大丈夫なようにする、ってのも予防としてはいいかも。

ただ、高いw

今回は入れておきたかったですね。。

 

 

おわりに

まぁそんなこんなで僕の10万円+財布(3万くらい)+αが消えてしまいもう5日程度経過しましたが、無事戻ってくるのでしょうか。

誰かが拾ってくれていたら木曜日に落としたので既に連絡があるはずなので、善人に拾われた可能性はもう無さそうです。

 

f:id:menheraneet:20161009155022j:plain

 

中身だけ抜かれて財布だけ戻ってくる、みたいなパターンもあったりするようなのですが、既にクレカ再発行してるしなぁ…と。まぁ財布自体が大事だし銀行キャッシュカードの再発行手数料が浮くので助かるんですがね。

あとはどこかの施設が預かってくれてて週に一回警察に届けるみたいなパターンを期待。(通り道に停車するバス会社二社に電話したら無かったのでその線も無さそうですが…)

まぁアレですね、自転車に乗って誰かを怪我させてしまったりしないでよかったとか、芸能人の結婚式に呼ばれてご祝儀に10万払ったとか、吉原で10万使ったとか、何かそういう感じのことを考えて気を紛らわせることにして切り替えていきますわ。

皆様も財布、自分は大丈夫、と思わずに今一度、大丈夫なのか確認を。

Amazonのほしいものリスト公開してるので「どんまい援助」してくださってもいいんですよ?(ボソッ)

ads by 忍者admax