読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

少女たちは荒野を目指す7話感想。濡れ黒田さん色っぽい!【アニメ】

アニメ アニメ毎話感想
スポンサーリンク

先週はサービス回でした。皆の水着や風呂シーンが良かったですね。

文太と夕夏の関係がギスギスした感じになって終わりましたが今週はどうなることやら?

 

ということで今回は「少女たちは荒野を目指す」の7話です。

以下先週の6話感想です。宜しければどぞー。

www.arikawashuhei.com

キャスト

北条 文太郎(山下誠一郎

黒田 砂雪(千菅春香

小早川 夕夏(花澤香菜

安東 テルハ(明坂聡美

結城 うぐいす(佐藤聡美

甲斐 亜登夢(豊永利行

令子(中原麻衣

委員長(大亀あすか

菊地(島崎信長

 

7話あらすじ

告白シーンが書けず、四苦八苦する文太郎。
告白経験がないことがその原因ではないかと思い至った彼は、参考意見を聞こうと奮闘。
六波羅の皆も実演を交えつつ、萌えるシチュエーションを提案するが、ピンと来るものがない。
見兼ねた夕夏から外出を提案された文太郎は、「夕夏と擬似デートをすれば、何か掴めるのでは」と思いつく。
だが、「デート」というワードに、夕夏は過剰反応。
文太郎を必要以上に意識してしまった彼女は――。
 

感想

青臭え!!!

でも何か良いね、こういう回も。

夕夏の文太に対する想いみたいなのもモヤッとしたままだけど少しは二人の関係は改善したのかな?

 

そして!

うぐいすちゃん未貫通宣言!!!!(そりゃそうよね)

うひょおおお!!貰ったああ!!

 

…ていうかさ、黒田さんから電話くる文太羨ましいわ。

こんな可愛い子たちと高校時代を過ごしたかったなぁ。

 

んで、今回は告白シーンをどうするかって話だった訳だけど、告白って難しいよなぁ。

告白って個人的には初めての彼女の告白が凄く好きでした。

「私じゃ…ダメ?」

上目遣いでウルウルしながらアニメかよ!って感じでしたねぇ。(何年前だろう)

 

水に濡れた黒田さんやテルハのシーンも良かった。先週に続いてサービスでしたね。

ああやって濡れたパターンもいいけど、個人的には夏に汗で制服が透けるのも僕は好きでしたね。

 

あとはアレですね、夕夏とのデート。普通に羨ましい。

恋愛感情なくてもデートって楽しいよなぁ。

でもああいうグイグイ系の子と遊ぶのって疲れるから苦手かなぁ。

自己主張苦手なタイプで任せる派だけどグイグイされるのも苦手っていう我儘。

 

という今回でした。感想というか個人的なことが多すぎたな…。

 

画像を少々

非貫通宣言のうぐいすちゃん。嬉しい。

f:id:menheraneet:20160218234118j:plain

 

この顔可愛かった。やっぱこのアニメは黒田さんだよなぁ。佐藤聡美も好きだけど。

f:id:menheraneet:20160218234122j:plain

 

濡れ黒田さん。艶っぽい。素晴らしい。

f:id:menheraneet:20160218234128j:plain

 

バッセンデートっていいよね。女の子がバット持ってるのっていいよなぁ。(意味深)

f:id:menheraneet:20160218234136j:plain

 

今回はテルハ画像なし! 

 

関連商品

↓ゲームです。3月発売。予約特典ありです。

すでに円盤は6巻まで予約受付中。6巻出るの8月だってさ。遠いよぉ…wAmazonが安い印象です。

 

まとめ

今回は告白シーンをどうするか?という感じでストーリー自体はあまり進みませんでしたね。

もう7話。あっという間に終わりが近づいてきましたね。寂しい。

 

ということでまた来週!

ads by 忍者admax