Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モバイル保険

▼マンガ読むならこれ!▼

アニメ アニメネタ全般

バンドリ2期の11話の沙綾の「おたえ、行かないで」に涙腺崩壊!

投稿日:

linkunit

皆さんバンドリ見ていますか?

2期の11話、ドラムの沙綾ちゃんのセリフに号泣!

Twitterなどを見ても同じ人も多いようですね。

今回は泣けたポイントなどを書いていきます。

誰かと共有したいのと、自分で後から振り返る用だったりします。

バンドリ2期の11話あらすじ

なぜバンドリ2期11話で泣けたのか、まずはあらすじを書いていきます。

 

(あらすじ)

友達同士、仲良しバンドのポピパ(poppin' party)だが、

ギターの花園たえ(おたえ)がRAISE A SUILEN(RAS)というバンドに誘われ、

サポートギターに入ることに。

 

RASのライブとポピパの学園祭ライブの日付が重なってしまい、

RASのライブ後にポピパライブへ参加しようとしていたおたえは結局間に合わず。

ポピパ内は気まずい雰囲気になってしまう。

申し訳無さを感じたり掛け持ちをすることに無理を感じたおたえは、

RASを脱退することに。

 

しかし、RASからは「おたえをポピパからくれ」と言われてしまう。

困惑するポピパメンバーたち。

おたえの将来を考えるとRASに行かせてあげた方がおたえのためなのかも知れない。

そんな中、おたえが出した答えは「ポピパが好き」。

おたえが歌でポピパメンバーへ気持ちを届け、メンバーからもおたえに気持ちをぶつける。

(あらすじここまで)

 

といった感じの内容になっております。

おたえ回。モヤモヤする感じだったけど一歩前に進んだ感じで。

とっても良い回でした。

このあらすじだけを見ても微妙な感じかも知れないので、

なぜこれが泣けたのかなどを書いていきます。

 

バンドリ2期11話の沙綾のセリフの泣けるポイント

さて、バンドリ2期11話で泣けたポイントを書いていきます。

 

いまいち掴めないおたえの気持ちを込めたエモいReturnsという名曲

おたえは自分の気持ちを楽曲で表現しました。

このReturnsという曲のイントロがめちゃくちゃエモい

そして歌詞もめちゃくちゃ良い。

この楽曲を歌い始めた時点でちょっとウルウルしてしまいました。

大塚紗英さんの歌声は心を震わせますわ。

 

この数話、おたえ自身は一体どう考えてるんだろう?という感じもありました。

RASへのサポートギターとして修行を、ということでしたが、

RASとしての活動も楽しんでいたのも事実。

幼い頃の友人と再会してとても充実していました。

本当にただの「修行」だったのか、とポピパメンバーも思っていたはず。

 

そしてRASというバンドはレベルも高く、

ポピパメンバーはおたえがどんどん遠い場所へ行ってしまうと不安だったと思います。

これがおたえのためになるなら、という気持ちもあったことでしょう。

そこで「ポピパが好き」と自分たちの元へ戻ってきてくれた安心感たるや!

ポピパメンバーの安堵感を考えると嬉しくて泣きそうになりますね。

 

優しく他人を優先する沙綾が本音をぶつけた点

そして何よりも沙綾のセリフに涙腺崩壊ですよ。

 

おたえがポピパメンバーに向けて気持ちを込めた曲を歌ったあとに、

沙綾が泣きながらおたえにいいます。

「おたえ、行かないで!」

ここでブワーッと見てるこちらも涙が溢れてきます。

 

1期を見てないとなぜ?って感じですよね。

沙綾は自分のことより他人を優先する優しい子なんです。

体が弱い母や幼い弟や妹がいるため、いつも我慢を強いられていて。

そこでやっと自分の居場所が出来たんです、ポピパという。

っていうのが1期であったんですよ。

 

そんな沙綾がちょっとしたわがままなセリフを吐くんですよ、泣くって。

ギリギリまで今回もわがままを言えずに、やっと言えたって状況も。

 

そこで涙を流しながら「おたえ、行かないで」は泣くでしょう!

 

バンドリ2期11話の沙綾(画像:https://twitter.com/taetaehanazono/status/1106200472908587010より)

 

こんな顔して行かないでとか言われたらキュンとしちゃいますね。

 

沙綾を蔵へ連れてきてくれたりみりんの優しさにも涙。

 

最初からポピパを抜けるとは言ってなかったおたえ

おたえは初めからポピパのことを考えてサポートギターになりました。

抜けるなんて一回も思ってなかったはずです。

ただ、上手くいかない状況になってしまい、

おたえ自身もどうして良いのか分からなくなっていたはず。

ポピパが好きなのにみんなはどう思ってるんだろう?

そんな時に自分を必要としてくれる言葉を掛けられて嬉しかったでしょうね。

 

おわりに

つい感動して涙腺崩壊したので1話のみの記事を書いてしまいました。

Twitterなどでも神回だと言っている人も多いようですね。

自分も何度かループして見返してしまいました。

 

そんなバンドリも入っているアニメランキング記事もあるので、

そちらも是非ご覧頂ければと思います。

【萌え豚】歴代のキャラがかわいいおすすめのアニメランキング50!絶対にハマるオススメ作品!【2019年暫定版】

続きを見る

SNS

関連記事

関連記事です

-アニメ, アニメネタ全般
-

Copyright© アリカワブログ , 2019 All Rights Reserved.