アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

おすすめのもの

一人暮らしアラサー男、業務用トイレットペーパーを購入。単価とか考えてお得なのか?

投稿日:

スポンサードリンク




以前からトイレットペーパーの消費が激しいことや、備蓄が激しいことはこのブログで書いておりました。

オイルショックか!トイレットペーパーを無駄にたくさん買い込んでしまいます。 - アリカワブログ

「健康な心身」はお尻の幸せから!トイレットペーパーは良いやつを使うべし! - アリカワブログ

家には常に10パック以上の備蓄をしており、現在もそれが続いていたのですが、ついつい気の迷いで楽天にて業務用トイレットペーパーを買ってしまいました。

ついに行くところまで行ってしまった感がヤバイですが、今回は「果たして業務用トイレットペーパーはドラッグストアの商品よりオトクなのか?」を書いてみます。

今回購入した業務用トイレットペーパー

そもそも10パック以上トイレットペーパーあるのに何で買ったんだよって話ではあるんですが、完全に「気の迷い」です。

強いて言うならば「2017年5月から大手トイレットペーパーが10%値上がる」という話を耳にしたので、だったら安い時に更に買い増しておこう、と考えたからですね。

とりあえずトイレットペーパーって賞味期限とか無いし必需品だし買っていても損は無いんじゃない?という考えから僕はいくらでもストックしてしまいます。

 

※ちなみにですが、今一人暮らししているところから徒歩10秒のところに実家があるので、使わなくなったり実家のストックが切れた時にいつでも渡せる、というのも大きいです。

以前都内などで一人暮らしをしていたのですが、そのときもやはり買い溜めはしておりました。しかし、引っ越しの際にトイレットペーパーをわざわざ送るのは送料の方が高いよなぁと思い、後輩にあげたりしたことがありまして「すげぇ勿体無い!」と思ったことがあります。

なので、基本的にはあまり買い溜めはオススメしないかも知れません…使い切れる分だけ…ねw(僕の場合は病的なものがあるので…)

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回僕が購入した業務用トイレットペーパーは以下リンクよりどうぞ。

僕が購入した4月中旬では楽天にて最安でした。激安なのでカードで払っても良かったのですが、楽天ポイントで購入。期間限定ポイントや普通の楽天ポイントが余ってて使い道が無いっていう人は買ってもいいかも知れません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:3380円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)

↑これ、シングルで170mが6個入りのパックが8パック入っていて合計48ロール。

購入時点で送料込、税込みで3380円でした。

通常のトイレットペーパーって60mくらいのが12個で1パック、今回の業務用は170m6個なので大体1パックで通常の1.5パック分という感じですね。(=業務用8パック入りで通常の12パック、1ダース分という感じです)

 

業務用トイレットペーパーのメリット・デメリット

さて、トイレットペーパーごときにメリットもデメリットもクソも無い(トイレだけに)んですが、一応単価を計算する前に触れておきたいと思います。基本的に文字数稼ぎなので飛ばして貰って大丈夫です!w

 

業務用トイレットペーパーのメリット

最初にメリット。

まずは考えられるのが単価が安いところ。(後述します)

業務用、というだけあって安いです。

 

そして今回買ったところは送料無料だったので「家にいながら送料無料でトイレットペーパーが買える!」というメリットも。

トイレットペーパーなんて軽いじゃん?って思われるかも知れませんが、ダンボールで170mロールが48個ってかなり重たいですw

クロネコヤマトのお兄ちゃん、ごめんなさい、という感じになりました。

結構かさばるので車などがあっても一度にそんなに大量に買えないトイレットペーパーですが、一気に通常の12パック分も買えるのは非常に大きいです。

 

業務用トイレットペーパーのデメリット

価格が安いだけあって、質は良くないです。

僕自身もトイレットペーパーは良いものが使いたいし、良いものを使った方が生活の質も上がると思います。

でもお金が無いんです!w

妥協できる生活費、これが僕の場合トイレットペーパーなんです。なので良いものが使いたいですが、別に使えれば何でもいいっていうのも事実。

という感じで質に拘らない人には何も問題ないと思いますが、質に拘る人なんかにはオススメ出来ないかも知れません。

※同じショップなどで多少お金を払えばグレードが高いものも買えますよ!

 

あとは場所を取るという点もデメリットでしょうか。狭いワンルームのアパートに住んでいた頃はせいぜい5〜8パックくらいが限界でした。今は幸い実家も近いし物置もあるし住居自体も狭くないので助かっています。とはいえ、トイレの収納スペースには入らずキッチンの一部をトイレットペーパーが占領している状態ですが…w

結構大きなダンボールで送られてくるので置くスペースに余裕が無いと危ないです。

 

そしてデメリットは「使い切れない場合がある」という点も一応。

上で触れたように引っ越しで使い切れない場合、質が合わなくて使い切れない場合などですね。

まぁでも誰か友達に配るとか学校や職場に寄付するとか…完全に孤独な暮らしをしていなければいくらか処分方法もあると思います。

 

単価はいくら?激安だけど果たしてお得なのか?

さて、本題(?)です。

業務用トイレットペーパーはお得なのか?というところが気になると思います。

まずは単価計算してみましょう。

 

僕がいつも使っていたのはマツモトキヨシのPB商品で12パック入っている1ロール60mのもので、価格はクーポンを使っていつも235円ほどでした。

今回の業務用トイレットペーパーとロール当たりのメートル数が違うので、「1mあたり何円か?」を計算してます。

 

まずマツモトキヨシの通常のもの。

235円÷12ロール÷60m=0.33円/m

 

次に業務用トイレットペーパー。

3380円÷48ロール÷170m=0.41円/m

 

あれ!?!?!?

業務用トイレットペーパーの方が高いじゃないか!!w

正直なところ、今計算して知りました!!(焦り)

 

まぁ大体同じくらいだろうなぁと思っていたら…マツモトキヨシの方はクーポン使ってますしね!!(震え声)

 

ちなみに60mあたりの値段は、前者が約19.6円、後者が24.6円。

業務用トイレットペーパーが60m12個の通常のサイズと同じだとすると、1パックあたり、295円。普段マツキヨで買うのは15%オフの際に買って235円という感じです。

 

んで、ネットのマツキヨショップでは10円引きだったので1ダースで買うと3200円弱でした。(執筆時1980円以上で送料無料)

今回の業務用が3380円。僅かな差ですがマツキヨのオンラインの方が安いことになりますね。

 

ということで完全にマツモトキヨシのオンラインで買ったほうがお得ですね!!

ただ、実際に使ってみた感じですが、業務用の質とマツキヨの質はさほど変わらない印象があったので、そこまで価格差が無いのでどちらでもいいのかな?という感じはします。(普段使っているのはマツキヨの最安のグレードの低いもの)

 

おわりに

正直な話、軽く損したなぁとは思ったりもしましたが、「余った楽天ポイントで購入出来る」という現金を使わないで済んだ点だったり「買いに行く手間や燃料費」なんかを考えるとお得な買い物だったのかな?と思います。いや、思うようにしますw

あとは「業務用トイレットペーパーを買った」という経験はなかなか出来ないので良かったのかなぁと思いました。

興味があれば是非チャレンジしてみて下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:3380円(税込、送料無料) (2017/4/18時点)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

-おすすめのもの

Copyright© アリカワブログ , 2017 All Rights Reserved.