高校野球でバッターがキャッチャーの位置や構えを見るのは違反?【チラ見】

高校野球でバッターがキャッチャーの位置や構えを見るのは違反?【チラ見】のアイキャッチ画像

高校球児のキャッチャーのチラ見ズルくね?

 

2018年の夏の甲子園を見ていたら気になるシーンがありました。

上に貼ったツイートの通り、バッターがキャッチャーをチラ見するのがずるい!という話です。

このツイートではたまたま光星の選手だったのですが、

その前の試合の子たちもそうでした。

Twitterで調べてみると、今年に始まったことではないとのこと。

確かに見てる子もいたよなぁと思いながら、これはルール的にどうなの?などと思いました。

そこで、今回はキャッチャーをチラ見することの是非などについて調べてみました。

野球でバッターがキャッチャーの構えを見ることはルール違反?

どうやら、高校野球でバッターがキャッチャーをチラ見するのは違反ではないようです。

ルールには明記されてないだけでマナー違反だというのは間違いないそうです。

 

このキャッチャーをチラ見する件についてですが、私は見ていて不快だなと感じたのですが、

肯定派も数多くいるようなのです。

私はスポーツマンシップ的にアレだよなぁと思うのですが、

ルールで違反になってなければそれも戦術、という人がいるようです。

確かにそれも一つの戦術ではありますが、何か腑に落ちないなぁと思ったりします。

 

また、肯定派は野球経験がある人も結構いるように感じました。

自分がやっていたからとか、見られたらサインを変えれば良いと習ったとか、

そういった意見が多いようでした。

確かにサインを変えれば良いだけですが、そもそも見るのずるくない?っていう。

 

バッターがキャッチャーの位置を把握すると打てる?

では、バッターがキャッチャーの構えをチラ見すれば打てるのか?という話です。

 

私は打てると思います。

もちろんこれがバレてなくて、キャッチャーもフェイントをしないという前提ですが。

インコースかアウトコースかが分かるだけでも、

甲子園に出るようなハイレベルなバッターたちはコースを絞れて打てると思います。

私が見ている限りだと、横目でチラッと見ていてキャッチャーにはバレていないケースが多かったです。

投球動作に入ったあとにバッティングの流れでチラ見しているように見えました。

これも一つの技術なのでしょうが、どうもズルいように感じますね。

 

肯定派の人は、一瞬見てもどうせ分からない、球種までは分からない、という人がいました。

また、チラ見したら振り遅れるという人もいました。

 

これについてですが、先に書いたように、バッティング動作の途中で見ている選手もいました。

視野に入ればアウトコース、入らなければインコース、というくらいは分かると思います。

一般人であればそれで打てるかというと厳しいと思いますが、

チラ見も含めてたくさん練習している彼らなら打てるでしょう。

 

まぁ見てない選手やチームが多いんですけどね。

見てる選手もいるのが気になりました。

キャッチャーをチラ見するのが気になるズルい

↑キャッチャーをチラ見するのが嫌い勢の声。

 

メジャーリーグ(MLB)では報復されるらしい!

メジャーリーグでもチラ見するのはルール違反ではないようです。

しかし、あちらだとチラ見するようなズルいやつ、ということで、

報復としてビーンボールを投げられることもあるとか。

 

また、審判によってはちゃんと注意をするようです。

 

キャッチャーのフェイント力が試される時代に?

先日見た鹿児島実業のキャッチャーはフェイントが上手だと感じました。

あれは見ても打てないのかなぁと思いました。

他のキャッチャーも同じく適度なフェイントはかけている選手もいましたし、

全く動かないキャッチャーもいました。

やはりピッチャーとしては動かないでいてくれた方が的が分かりやすくて投げやすいですからね。

自分がピッチャーだったらあまりチョコマカ動かないで欲しいですね。

しかしチラ見勢がいる限り、フェイントは積極的にかけていくべきでしょうね。

 

一方、プロのキャッチャーを見ていると、極限まで動かず、

投球動作に入ってから動く選手が多いですよね。

あれはピッチャーもプロだから出来るのでしょうね。

高校野球でもああいうプレイが必要になってくるのかも知れませんね。