Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モバイル保険

おすすめのもの

ディンプルキーの合鍵は即日に拘らないならAmazonなどネットが安い!

投稿日:

linkunit

 ディンプルキー紛失したらネットで複製

 

先日、祖母が自宅の鍵を落として紛失してしまいました。

古い家ではあるものの、セキュリティはそこそこしっかりしているため、

最近多い「ディンプルキー」というものを使っています。(穴がボコボコ開いてるやつ)

このディンプルキーなのですが、紛失した場合は、マスターキーがあっても、

街中の鍵屋さんだと取り寄せで時間が掛かる、かつ高額になってしまいます。

しかし、ネットで注文することで鍵屋さんの1/3程度の値段で済ませることが出来ました。

今回はディンプルキーを紛失した方へ向けてネットで買う情報をお届けします。

ディンプルキーとは?どんな形?

そもそも、ディンプルキーとは何?うちで使ってるのはディンプルキー?という方も多いと思うので、基本の説明を少しさせて頂きます。

 

空き巣被害に遭いにくい鍵で最近主流

ディンプルキーとは、2000年代にピッキング被害が多くなったことで広まった、

ピッキングの空き巣被害に遭いにくい鍵の一種です。

最近建てた家であったり、セキュリティ意識が高い家の多くはこのディンプルキーでしょう。

国内では、美和ロック(MIWA)やゴール、アルファなどが製造しています。

 

形は穴がボツボツ空いているやつ

具体的にどういった見た目のキーなのかというと、以下の画像のような鍵です。

ディンプルキーの見た目

鍵の表面に穴というか凹凸がある鍵です。

この穴の大きさや深さが複雑で、ピッキングが難しいようです。(不可能ではない)

もし今、家にマスターキーがある方は、鍵をよく見てみてください。

キーに穴(丸い凹凸)があるものであれば恐らくディンプルキーです。

 

 

ディンプルキーは即日に拘らないならネットが安い!

冒頭に書いたように、ディンプルキーは複製が難しく、街中の鍵屋の多くは即日対応していません。

また、5000円程度が相場となっており、従来の鍵と比べて高いです。

即日対応している鍵屋もあるでしょうが、即日に拘らないのであれば、ネットで買うと良いでしょう。

もしマスターキーを普段使っていてスペアがない場合は鍵屋さんを呼ぶしかないですが、自宅にマスターキーが残っているならスペアを作っておきましょう。

鍵屋さんを呼ぶなら以下のリンクの業者さんが良さそうです。

 

ネットで鍵が買えるの?値段・相場はいくら?

Amazonや楽天など大手サイトで「ディンプルキー」と検索してみてください。

以下リンクは各サイトの「ディンプルキー」への検索結果へのリンクです。

created by Rinker
¥1,385 (2019/10/13 14:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

見て頂けたらわかると思いますが、大手通販サイトでも鍵が売っています。

値段も見るとわかるように、1500円などで買うことが可能です。

加工費用も追加で取られないため、街中の鍵屋さんで作るよりかなりお得です。

買い方については後述します。

 

可能ならシリンダーごと交換するのがベスト!

今回は祖母が鍵単体で落としたため、鍵と住所の紐付けが不可能ですので、

ディンプルキーの交換だけで良いという判断をしました。

しかし、もし財布など身分証明書が入っているものと一緒に鍵を落としたのであれば、

念のためにドアのシリンダーごと交換することをおすすめします。

というか絶対に交換した方が良いと言ってもいいでしょう。

詳しくは「鍵 シリンダー 交換」などで検索して頂けたら分かりますが、

DIYでやるなら5000円〜10000円、業者に頼めば15000円〜20000円程度で可能です。

 

ディンプルキーのネットでの買い方は?

今回はAmazon内の鍵業者さんに注文したのでディンプルキーの買い方を紹介します。

ちなみにですが、私はAmazonでしたが、楽天の方が買いやすい感じがするのでどちらかというと楽天で買った方が良いかも知れません。

 

マスターキーで番号確認

まずは、家に残っているマスターキーで、鍵の番号をチェックします。

鍵に付いている番号は以下の画像の場所に、鍵本体に書いてあります。

ディンプルキーの番号確認

 

この番号を使い、Amazonや楽天の鍵業者が鍵製造元へ番号を伝え、

その番号に基づいた鍵を作ってくれる、というシステムになっております。

 

鍵の型番などは楽天の「カギ工房」というショップがわかりやすいです。(以下リンクより飛べます)

カギ工房楽天店

以下の画像のように、長さなどで型番が異なっています。短い方がPS、長い方がPRという型番です。他のメーカーに関しても同じ感じです。

miwaのディンプルキーの型番違い

このショップで型番を確認し、そのままカギ工房で買っても良いですし、Amazonや他の店で買っても良いかと思います。

 

Amazonや楽天で同じ型を注文し鍵番号を伝える

自分の持っているディンプルキーの番号を確認して控えておき、

型番が分かったらショップで注文しましょう。

Amazonの場合は、注文時に備考などを書く欄が無いため、

注文履歴から出品者に鍵番号を連絡します。(メールの場合もあり)

 

楽天の場合は、注文時に備考を書く欄があるため、

そこの欄に鍵番号を書いて注文するようにします。

もし書き忘れたらショップからメールが来るかと思いますが、

忘れないように書くようにしましょう。

楽天市場内の鍵業者、ほぼ同じ注文方法かと思います。

 

Amazonはややわかりにくいので、注文時に鍵番号を書ける楽天の方が無難かも知れません。

 

以下リンクは各サイトの「ディンプルキー」の検索結果です。

Amazonで販売者を選べるのであれば「まるちゃん住まいる」がおすすめです。(私が使った販売者です)

楽天であれば「カギ工房」が良さそうな感じです。

created by Rinker
¥1,385 (2019/10/13 14:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

2週間程度で到着!

今回、私はAmazonで「まるちゃん住まいる」という販売者からディンプルキーを注文しましたが、

大体10日ほどで到着しました。

街中の合鍵業者に問い合わせたところ、取り寄せに3週間ほど、

料金が5000円からと言われたので、圧倒的にお得だし早いなと思いました。

ただ、Amazonや楽天のショップを全面的に信用できないという人もいるかと思います。

私の場合は、祖母の家の鍵を、私の家に届くようにしたので安心でした。

自宅へ届けてもらうのは私も抵抗があるので、もし頼めるのであれば、

家族や友人に注文してもらってそこに届けてもらうと良いかも知れませんね。

 

届いた鍵はしっかり使うことが出来ました。

 

即日ディンプルキーの合鍵が欲しいなら?

すぐに合鍵が欲しい!という人も多いかと思います。

別に即日でなくても、という方にはネットで買うのをおすすめしますが、

即日必要であれば、やはり出張鍵業者であったり、街中の大きな合鍵店に頼むと良いでしょう。

大きな合鍵店であれば、ディンプルキーの在庫があったり、加工するマシンがあるかも知れません。

 

出張鍵業者であれば、以下の鍵の救急サポートセンターは全国各地に対応しています。

SNS

関連記事

関連記事です

-おすすめのもの

Copyright© アリカワブログ , 2019 All Rights Reserved.