Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モバイル保険

おすすめのもの ガジェット レビュー

スマホやノートパソコンのインカメラ・ウェブカメラを塞ぐシールのレビュー

投稿日:

linkunit

皆さんはスマホやノートパソコンはお持ちでしょうか?

これらの機器にはほぼ必ずインカメラがありますよね。

「何となく見られている感じがして嫌だ…」

「ウイルスが侵入してカメラが勝手に起動するかも…」

など、漠然とした不安を持った人も多いと思います。

私も何となくインカメラは好きになれません。

そこで、今回は、そのインカメラを塞ぐアイテムを購入したので、

皆さんにも紹介していきたいと思います。

Facebookのザッカーバーグもカメラを隠している

Facebookといえば、世界的な大企業です。

そんな大企業のザッカーバーグさんですが、

彼のパソコンの中を見てみたかったり、

ハッキングしてみたかったりする人は多いでしょう。

 

そんなザッカーバーグが以前アップした写真があります。

以下の写真です。赤い丸で囲まれた部分に注目です。

ザッカーバーグもインカメラを隠している

 

拡大した写真が以下になります。

赤い丸の部分は上がカメラで下がマイクです。

そこにテープが貼ってあるのがわかるでしょうか?

 

盗聴や盗撮される可能性から身を護るために、

アナログ的な方法でカメラとマイクを塞いでいます

 

私たち一般人がザッカーバーグのように狙われてるとは思えませんが、

IT企業のトップがこうするのであれば、これが最適解なのでしょう。

 

ノートパソコンやスマホのインカメラは隠すべき?

ザッカーバーグさんほどの有名人が隠すのは分かりますが、

私たちのような一般人がマイクやカメラを隠す必要があるのか?

という話ではありますが、確かにそういう意味では隠さなくても良いでしょう。

 

ただ、何があるか分からないですし、万が一に備えておくのは悪くないことだと思います。

 

「スマホやパソコンの電源がOFFになっていても盗撮、盗聴は可能だ」と、

確かアメリカのセキュリティの偉い人が言っていました。

意図せずウイルスに感染して情報が抜き取られるリスクもあります。

リスクは最小に減らしておくことが大切なのではないでしょうか?

 

最近のノートパソコンはインカメラ(WEBカメラ)が付いていない機種の方が少ないです。

家でしか使わない人も、会社支給のパソコンも、

念には念を入れ、塞いでおくと良いかも知れません。

 

また、携帯電話、スマートフォンにもほぼ確実にインカメラが付いています。

たまに意図せずインカメラが起動して驚くことがありませんか?

そういったことから身を護るためにスマホのカメラも塞いでも良いでしょう。

 

インターネット社会ではいつ何があるか分かりません。

そこまで気にしなくても…という感じではありますが、

普段インカメラを使わないのであれば隠しておいた方が良いのではないでしょうか?

 

 

と、大げさに書いてみましたが、こうしたリスクだけではなく、

カメラがあると気になるという人もいるかと思います。

統合失調症の症状として、誰かに見られている気持ちになる、というものがありますが、

もちろんそういった病気の方もですし、そうでない方もストレスに感じる人はいるでしょう。

物理的に塞いでしまえばそういったストレスは減るので良いのかも知れません。

 

インカメラ・ウェブカメラを使えないのは不便なのでスライド開閉式のシールが便利

物理的にカメラを塞いでしまって、全く使えなくなるのも不便です。

たまには使いたい場面も出てくる人も多いでしょう。

そういった人は、スライド開閉式になっているシールが便利です。

 

実際にインカメラ隠しシールを買ってみた

Amazonや楽天などで「インカメラ シール」と検索するとたくさん出てきますが、

私も実際にスライド開閉式で窓になっているシールを買ってみました。

 

以下画像が実際に買った商品です。私は中華サイトから買いました。

情報漏えいに関してビビってるくせに中華サイトから買うという矛盾。

2セットで300円弱だった気がします。Amazonなどでも高くないのでそっちを使った方が良いでしょう。

 

以下は拡大画像です。スライドする感じなのがわかると思います。裏面が粘着になっていてシールタイプです。

 

多くのノートパソコンはONになるとライトが点灯するかと思いますが、

そこに被らないように貼るのがポイントです。

Macの場合はQuickTime Playerを開いて、画面収録にするとインカメラがONになり、

カメラ横のライトが点灯するので、それで確認すると良いかと思います。

 

スライド窓を右にして実際にカメラを隠してみた状態が以下画像です。

パソコン画面は画面収録中ですが、カメラを塞いだことで真っ黒になっています。

 

実際にインカメラを塞ぐシールを貼った感想

自分の情報なんて誰も要らないだろ…と思っていましたし、

今もそう思っているのですが、塞ぐのも良いなと思っています。

 

私は統合失調症などではないのですが、カメラが自分を向いているとやや気になるタイプです。

これを貼ったことでストレスが軽減されたような気がします。

 

また、スマホにもこのシールを貼りました。

カメラを起動するとたまに勝手にインカメラになってしまったり、

以前テレビ電話(FaceTime?)が掛かってきた際に勝手にインカメラが起動されたり、

そういったストレスも今後軽減されていくのかなと思います。

 

私の場合イケメンなのでインカメラになったところで問題ないのですが、

やはり自分の顔がパッと写るとびっくりしちゃいますからね。

イケメンあるあるやハンサムで困ったことを俳優もビックリな美形男子が紹介する!

続きを見る

イケメンが坊主にして感じたメリットデメリット
イケメンが人生初の坊主頭にして感じたメリットとデメリットを紹介!

続きを見る

 

という感じで新たなアイテムのレビューでした。

インカメラが気になる方、そうでない方も是非試してみてくださいね。

SNS

関連記事

関連記事です

-おすすめのもの, ガジェット, レビュー
-,

Copyright© アリカワブログ , 2019 All Rights Reserved.