アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

ガジェット

au版中古白ロムiPhoneSEをショップでSIMロック解除してきた。故障交換時IMEI変更の場合の話も。

投稿日:

f:id:menheraneet:20170202021150j:plain

 

現在キャリアから発売されているスマホは契約から期間を満たすなど条件が揃えばSIMロック解除が可能なのはご存知の方が多いはず。

三大キャリアを現在進行形で使っている方はネットからSIMロック解除が可能です。

ではSIMロック解除可能端末でSIMロック解除がされていない白ロムを購入した場合どうするか?※今回はiPhoneの話です。

 

docomo、softbankは執筆している2017/01時点ではネットはもちろんショップでも不可能です。(昔の機種であればiPhone以外は中古でも可能だったりですが…)

しかし、auに関しては、端末購入者じゃない、白ロム利用者であってもauショップに行けばSIMロック解除が可能となっております。

こういうことから、au版の白ロムはsoftbankより高くなっていることが多いです。

 

2016年の夏に白ロムのiPhoneSE(新品)をオークションで購入し使っていたのですが、1月下旬にSIMロック解除の条件(前オーナーの契約から半年)が整ったので、auショップにSIMロック解除をしてもらいに行きました。

その記録です。

スポンサードリンク

auショップ店頭でのSIMロック解除の流れ

早速SIMロック解除の流れを書いていきます。まぁ行ってみたら分かると思いますが、事前にこういう情報見ておきたいって人は是非w

 

1.事前にロック解除の条件が整っているかネットで確認

まずは店頭に行く前に本当にロック解除可能なのか、以下のページで確認しましょう。

SIMロック解除の可否判定 | My au

このサイトでIEMIを入力して◯が出たらSIMロック解除対応しますよのサイン。(白ロムの人じゃなく普通にauを使っている方もこちらから確認)

まだ解除が不可能な場合は☓マークと一緒に◯/◯以降に解除が可能です、みたいな感じの文字が出ます。

解除が可能になったら以下画像のように◯マークとともに「SIMロック解除可能な端末です。」と出るので、これを確認してから店頭に向かいましょう。

auのSIMロック解除確認

 

2.実際に店頭に行って解除してもらう

さて、ロック解除可能ということで最寄りのauショップへ。

「SIMロック解除したいんですけど」というだけで勝手に進めていってくれます。

持っていくものは、

・身分証明書

・端末

・ロック解除手数料3000円(税抜)

この三点。

 

お姉さんに分かりやすいように、予めiPhoneの自動ロックはOFFにしておいてあげたら良さそう。(IMEI入力中にロックが掛かったりすると面倒だし)

(あと、IEMIを確認出来るように「設定→一般→情報」でIEMIを予め表示させておいて、店員さんに渡す時に画面ロック解除するだけでOKって状態にしておくとスムーズかも。)

 

流れとしては、紙に名前とか住所を書かされる→身分証提示&スマホ端末渡す→店員さんが身分証をSurfaceで撮影っぽいこと→店員さんがショップのPCっぽいやつにIMIEを入力する→お金を3240円払う→Surfaceで名前を書かされる→完了。

という感じの流れでした。

 

イレギュラーというかレアケースだったのか…

あまりSIMロック解除を店頭でする人って多くないのでしょうかね?ネットでも出来ますし、ロック解除するような層がわざわざ店頭で解除するってことも少ないでしょうし…。

結構時間が掛かりましたね。待ち時間は0分だったのですが、接客時間?というんでしょうか、お姉さんが他のスタッフ等に尋ねたりしながらやっていたので2-30分くらい掛かりました。

・端末をオークションで買って契約者じゃない

→この点をハッキリ言っておいた方がスムーズに終わりそうでした。

・身分証明書は免許証が良さげ

→身分証明で僕は障害者手帳を出したのですが、なかなか端末が読み取らないのか何なのかかなり時間がかかってしまい、結局「免許証ありますか?」という流れに。最初から免許証を出しておけば良かったです。

 

まぁでも店頭に行って「SIMロック解除したいんですけど」と言って持ち物をちゃんと持っていけば時間が掛かろうが可能だと思います。

 

SIMロック解除が無事終わると、先のauの確認画面にIMEIを入れてみたら☓マークになってSIMロック解除したメッセージが書かれていました。

au白ロムSIMロック解除済みの確認画面

 

iPhone故障交換時IEMIが変わるけどどうなる?

さて、iPhoneの修理をしたことがある方なら分かると思いますが、故障したら新しいiPhoneに交換対応ということが多いと思います。

僕のiPhoneはAppleCareが残っているので、恐らくAppleCareの期間が終わるまでにバッテリー交換等、何かしらのタイミングで交換することになるかも知れません。

 

この交換対応したiPhoneなのですが、最初持っていた壊れたりしたiPhoneとIMEIが異なってしまいます。

元々SIMロックフリーのiPhoneならAppleさんにその旨を伝えてSIMフリーiPhoneが返ってくるかと思うのですが、今回の僕のような「SIMロック解除をしたSIMロックフリーiPhone」の場合はどうなるのか?交換したらまたキャリア(au)のロックが掛かってしまうのでは?というのが不安でした。

 

これを必ず尋ねようと思ってauショップに向かった訳ですが、店員さんに尋ねたところ、何やらスマホを取り出し上の方の人に電話をかけ始めました。

 

そして結果はというと、「Appleさんの方での対応になるので分からない」とのこと。

まだSIMロック解除して修理に出して〜みたいな人が少ないのでしょうか?あやふやでした。

あと、「もしauのSIMロックが掛かってしまった場合、また解除するのに料金は取られるのか?」という点については、「また所定の手数料をいただくことになります」とのこと。うーん…。

まぁ恐らくAppleさんにSIMロック解除したことを伝えれば大丈夫だと思います。(というかAppleさんのサーバーでロックが掛かってないのが分かるとは思います)

 

そんなこんなで無事au版iPhoneSEのSIMロック、店頭での解除が完了しました。

ちなみに自宅に帰って親のIIJ(docomo系MVNO)でも無事使えました。

 

おまけ〜携帯ショップ店員は大変だ〜

さてさて、もう本題は終わったのですがおまけを。

携帯ショップの店員さんって大変だなぁと思いました。僕のケースも勿論ではあるんですが、両隣のお客さんが…

年配A「携帯を失くした」→店員さんが電話番号にかけると奥さんが出てきて家の中にあった

年配B「スマホの音が鳴らない」→マナーモードになっていただけだった

という感じで、何というか田舎のショップなので、病院の待合室みたいなノリで…。

キャリアの料金が高いって言われているし僕もそう思っているけど、こういう対応に人員を割かなければならないとなると人件費もかかるしそりゃキャリア料金も高くなるよなぁと…。

そんな切ない気持ちになりつつ帰宅し、docomo系を確認後、SIMロック解除したiPhoneにmineoAプランを再び挿入する僕でした。

 

※ちなみに現在キャリア契約をしている人は解約する前にネットでSIMロック解除しておいた方がいいですよ。店頭だとお金かかるし。

※あと現在auのみ白ロムのSIMロック解除が可能ですが、これがいつauも不可能になるか分からないし逆に他のキャリアもOKになるかも知れないし…これは分からないです。こういったことから、執筆時点2017/01では白ロムを買われる際にはau版を買われることをオススメします。(僕は両親と台湾旅行に行く可能性があったので解除しましたが別に海外に行かないって方はdocomo系MVNOならdocomo版白ロム、au系ならau版を…という感じでいいかと。)

 

おわり。

 

↓僕が使っているmineo。au系とdocomo系両プランあります。

 


↓最近勢いのあるLINEモバイルはdocomo系MVNO。主要SNSのデータ消費量0ってのがいいですね。(Twitter廃人感)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

睡眠アプリ誘導記事した

 オススメ記事です

最近睡眠の質はどうですか?管理人は睡眠導入剤から抜け出し、快適な睡眠を得ることが出来るようになりました。
今睡眠問題で悩んでいる方は下の記事を是非読んでみてください。本気でオススメです。以下画像クリックで記事へ飛びます。

 


関連記事

-ガジェット

Copyright© アリカワブログ , 2017 All Rights Reserved.