鹿児島

僕の中で可愛いと評判の大山有布佳(ゆうか)気象予報士と運命を感じる件

投稿日:8月 13, 2016 更新日:

というすごく気持ち悪いストーカーちっくなタイトルになってしまって、

万が一大山気象予報士がエゴサしてこの記事に辿り着いたらどうしようと思っている僕ですw

そんなに危ない人間じゃない(と思ってる)ので大丈夫ですから!!(必死)

 

大山気象予報士、鹿児島県民、北海道民以外にはナンノコッチャ?って感じでしょうから紹介していきたい&何故僕が運命を感じているのかを書いていきたいと思います。

f:id:menheraneet:20160702164140j:plain

大山有布佳さんとは

2016年現在33歳の鹿児島県出身の気象予報士さんです。

鹿児島大学在学中に気象予報士の資格をゲットし、

2005年から北海道のHTBにて2011年春まで勤務。

その後、地元鹿児島に戻ってきて、

南日本放送(MBC)で専属の気象予報士として活動しています。

非常にざっくりですが、こんな感じですね。

北海道時代は下の名前を平仮名で「ゆうか」として活動していました。現在は漢字です。

 

北海道テレビ放送(HTB)時代は、イチオシ、おはよう天気に出演。

鹿児島の南日本放送(MBC)では、MBCニューズナウ他テレビ・ラジオに出演しています。

 

僕が運命を感じるポイント

僕は何度かこのブログで書いていますが、

鹿児島の高校を出たあとに北海道の大学に進学しました。

 

2005年春に入学、そして2011年春まで北海道で暮らしました。

…ほら、大山気象予報士が北海道で活動してたのはいつでしたか?

そう!2005年から2011年!!!

僕と北海道にいる時期がかぶっているんですっっっ!

 

その後僕は東京に数年いた後に鹿児島に戻ることになるのですが、

最終的に鹿児島に戻る、という部分、

そして、2005年から2011年に北海道に住んでいて2016年に鹿児島に住んでいる、という部分を見ると運命しか感じません。(白目)

 

他県に出て同郷の人に良い印象を抱く人って多いと思うんです。

特に僕の場合日本の南から北へと行ったわけでね、

本当に非常に心細くて、同郷の人を見つけるともう嬉しくてたまらなかったんですよ。

 

大学の新入生で鹿児島出身の人は確か10人いない程度だった気がするし、

北海道において鹿児島人の存在って大きくて。

大山気象予報士がテレビに出てくると嬉しくてたまらなかったですね。(同時期に他のアナウンサーにも鹿児島人がいた気がするけどw)

 

んで、僕が鹿児島に帰ってきたのが2014年。

ふとテレビを見ると、北海道で見た顔が!

すぐに検索しましたよね。

んで、「あー!大山さん鹿児島に帰ってきてるじゃん!!!」

と一人でテンションが上りましたね。懐かしい。

 

それから鹿児島に2年近くいますが、夕方のテレビは毎日MBCを見ています。

もうね、大山気象予報士しか見たくないレベルで好きな気象予報士さんですねw

 

実際のところ、北海道にも鹿児島人はそこそこいるんでしょうが(高校の先輩も仕事で住んでたしアナウンサーさんもいたし)、同じ期間北海道にいたって凄いことじゃね?と思うんですがどうなんだろう。

多分2005年から2011年に北海道にいて2016年現在鹿児島にいる人なんて鹿児島探しても5人もいないんじゃないかなぁ…。同じタイミングでとなると。

 

もうこれ、運命ですわ。本当にありがとうございました。

 

という勝手にテンションを上げて喜んでいるアリカワ氏であった。

おわり。

 

あ、大山さん、もし見てたら連絡ください(ん?)

>>Twitter

adsense

今週のおすすめアプリ

アーミーメン・ストライク:反撃

アーミーメン・ストライク:反撃

Cookies Inc.無料

SNS

関連記事

関連記事です

-鹿児島

Copyright© アリカワブログ , 2019 All Rights Reserved.