歯ぎしりや食いしばりでエラボトックスを打つ前にピップエレキバンを試す

「歯ぎしりや食いしばりでエラボトックスを打つ前にピップエレキバンを試す」のアイキャッチ画像

エラのコリにピップエレキバン

皆さんエラのハリが気になっていませんか?

私も多少エラが張り気味でエラボトックスを考えたりもしましたが、

やはり治療のためとはいえボトックスには抵抗がありました。

 

そんな中、エラが張る原因が食いしばり、歯ぎしりの場合は、

エラにピップエレキバンを貼ると良いという話を耳にしました。

今回はエラとピップエレキバンについて紹介していきます。

歯の食いしばりや歯ぎしりにエラボトックスは有効

まず、冒頭に書いたようにエラボトックスについて紹介していきます。

 

食いしばりや歯ぎしりの一般的な治療方法

食いしばりや歯ぎしりの治療法としてもエラボトックスは有効とされています。

ご存知の通り、ボトックスというのはボツリヌス菌というものを打って筋肉を弱らせる効果があります。

ただし、ボトックスは美容整形、自由診療となり、非常に高額になっております。

 

日常生活に支障をきたすなら保険適用でもいいじゃん…と思ったりもしますが、

一般的な食いしばりや歯ぎしりの治療としてのエラボトックスはほぼ保険適用にはなりません

ただし、個人差はありますが、打った場合の効果は非常にあると言われています。

 

マウスピースが安価でベター?

歯の食いしばりや歯ぎしりをする場合、歯科医院でマウスピースを勧められる場合もあると思います。

一般的に1万円以内で作ることが出来ます。(私の最寄りだと5000円程度)

 

しかし、マウスピースを装着したことがある人なら分かると思いますが、

どうしても異物感が気になってしまったり、嘔吐感があったり、

そもそも日常生活をマウスピース着用で送りにくいというデメリットもあります。

 

就寝時や自宅でリラックスしている際に着用するのは良いでしょうが、

常に、となるとやはりエラボトックスが手っ取り早く感じる方も多いでしょう。

 

エラボトックスに抵抗があるならピップエレキバンを貼る

エラボトックスに抵抗がある、マウスピースは日常生活を送りにくい、という方におすすめしたいのが、エラにピップエレキバンを貼ることです。

多分、こちらの記事をご覧になっている方はそういう方が多いかと思います。

 

そもそもピップエレキバンって何?という人へ

ピップエレキバンって名前は聞いたことがあるけど何なの?という方へ向けて、まずはピップエレキバンについて紹介します。

ピップエレキバンは、いわゆる「磁気治療器」と呼ばれるもので、1972年に発売された歴史がある商品です。

 

磁力によって装着部位の血行を改善することでコリや痛みが解消されると謳っています。

80ミリステラから200ミリステラまでの磁力が異なる商品ラインナップがあります。

 

本当に磁力でコリが改善されるのか?という部分については、多くの研究者が疑問を呈しており、科学的に効果を証明するのは難しいのですが、

ピップが行った試験では使った人に体温上昇や筋肉痛の緩和が見られた人が多いということです。

 

実際にエラにピップエレキバンを貼った効果は?

さて、ピップエレキバンについてどう思われましたか?

私は購入前に公式サイトやWikipedia等、いろいろな情報を見ましたが、「怪しい」としか思いませんでした

よくある似非科学ってやつだよなぁ…こんなの信じられないんだけど…みたいな。

 

とはいえ、12粒で700円程度と安価であることもあり、ダメ元で購入してみることにしました。

200ミリステラという一番強いもので、磁石の色は黒いものを選びました。

 

最近はピップエレキバンfor mamaという商品で磁石が肌色のものも出ており、エラに貼って外に出る方はそちらを選ぶと良いでしょう。こちらも200ミリステラです。

 

そして、皆さんが一番気になる貼ってみた効果のほどなのですが、

「あれ?貼らないときより食いしばり減ってない!?」

という感想になります。

 

ピップエレキバン自体の磁力の効果によるものなのか、

貼っていることに対して意識が向いて食いしばりが減っているのか、

ツボを押されている効果によるものなのか、

こればかりは分かりません。

 

ただ、貼っていない状態のときよりも確実に食いしばりや歯ぎしりが減ったのは間違いありません。

私は気づくと食いしばりをしていて、ふと気づいて食いしばりを止めて、「またやってしまった」という後悔や、食いしばって疲れてしまったエラを感じることが多々ありました。

それが、貼っている間はほとんど無かったので、確実にピップエレキバンのおかげなのかなと思います。

※当然個人差はあると思います。私は無いよりはマシという感じでした。

 

安いしまずは一回試してみてほしい

兎にも角にも、食いしばってや歯ぎしりでエラが疲れてたまらない!

エラボトックスを考えてるけどどうしよう…

マウスピースは苦手だしなぁ…

と悩んでいるあなた。

 

ピップエレキバンはなぜ効果があるのかは非常に謎な部分が大きいですが、

12粒で700円程度と安価ですし、多くの方にとっては失敗しても仕方ない、と思える金額だと思います。

なので、やらないよりはやってみるか、くらいの軽い気持ちで一箱買ってみてはいかがでしょうか?

私が買った12粒以外にも6粒や24粒などのラインナップもあります。

後ほど紹介する再利用方法を使えば繰り返し使えるため、6粒のものでも良いかと思います。

 

ピップエレキバンの再利用の方法は?

ピップエレキバンは永久磁石を使っています。磁力が落ちません。え?これ再利用できるじゃん!捨てるのもったいないよ!という方は再利用してみてはいかがでしょうか?

 

市販の替えシールでOK

「ピップエレキバン 替えシール」などで検索するとたくさん出てくると思います。

こういったものに自分で磁石を張り替えることでピップエレキバンは何度でも蘇ります。

 

また、ダイソーなど100均にもあるので非常に手に入りやすいです。

私の最寄りのワットという小さい100均にも置いてありました。

 

もちろんピップエレキバン本体を買う際に一緒にAmazon等で買うのもありかと思いますが、

近所に百均がある方はそちらも見ても良いかもしれません。

ただ、100均の張替えシールよりは高いものの方が良いと思います。

 

肌に良くないものが多いので注意

私はワットという百均でピップエレキバン張替えシールを購入して実際に着けてみたのですが、

3日ほど貼ったままにして剥がすと赤くなってしまっていました。(本来のピップエレキバンの粘着ではなりませんでした)

元々私は肌が弱い方なので仕方ないのかも知れませんが、

私と同じように肌が弱い方や、一度に長時間使う方は注意が必要かと思います。

特にエラだと万が一赤くなった場所がシミになってしまったら大変ですからね。

 

Amazonなどで肌に優しいとされている張替えシールも売っているのでそちらを買うべきかと思います。

※Amazonなんかにも質の悪いシールが多いので注意が必要

 

半永久的に使えてしまって良いのだろうか

といった感じに、勢いに任せてエラにピップエレキバン!と書いてきましたが、

無いよりはマシ、という程度ではありますが一応おすすめではあります。

一度買えば何度でも蘇るという商品、本当に良いんだろうか感もありますが…

700円程度なら失敗してもいいや、と割り切れる方には是非一度試してほしいなと思います。