Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モバイル保険

▼マンガ読むならこれ!▼

アニメネタ全般

レヴュースタァライト6話の香子と双葉が尊すぎる!かまってちゃん可愛いw

投稿日:

linkunit

少女歌劇レヴュースタァライト6話の香子と双葉の関係が尊い!

 

少女歌劇レヴュースタァライト、ご覧になっていますか?

6話が僕の中でグッと来たので感想を書いておきたいと思いました。

伊藤彩沙ちゃんが演じる香子ちゃんがめちゃくちゃ好きでして…

是非ブログに自分用という意味も込めて残したいと思い、

感想などを書いてみたいと思います。

ちなみにニコニコで5週くらい見ましたw

少女歌劇レヴュースタァライトの6話とは?香子の話?

あらすじ

香子と双葉は小さい頃からの幼馴染で、香子は日本舞踊の家元の子、

双葉は友達で香子のファン第1号。

幼い頃に香子が「輝いている姿を1番に見せてあげる」と双葉に約束する。

双葉はいつも香子のお世話係をしており、

難関の聖翔学園にも最下位ながら一緒に合格する。

学園ではいつも朝に香子を起こしてあげたり学校へ送ってあげる世話焼きっぷりの双葉、

何でも双葉に頼ってしまう香子。

双葉はもっと上に、とダンスなどを努力し、オーディションでは香子は落ちるものの、

双葉は合格し、二人は気まずい関係に。

仲直りが出来ず、香子は学園を退学すると言い出すが、新幹線が出る直前に駅に双葉が迎えに来る。

二人はレヴューの戦いを始めるが、ここで魂を入れ替えた香子が双葉を倒す。

二人で頂点を目指そうと誓い合う二人。

 

という感じのストーリーでした。

意地っ張りな香子と、辟易していた双葉、結局お互い好きなんじゃーん、という感じで、

見ていてほのぼのと、尊い気持ちになりました。

 

天才型タイプにある努力のしなさ、あるある!

天才型タイプの人間って、努力をする人としない人がいるんですよね。

努力をする天才型タイプの人はグングン伸びていくのですが、

努力を怠るタイプだと伸び悩むんですよね。

早熟タイプというか、天才タイプというか難しいところですが、

皆さんの中にも似たような人がいるのではないでしょうか?

 

私も自分自身に心当たりがあります…

初期値は高いのにいつの間にか似たようなレベルの人が遥か上にいるみたいな。

僕の場合だと高校入学時に同じくらいだった成績のやつがハーバードに行って、

一方の自分は地方帝大という…w

そんな体験している人も多いのではないでしょうか?

やはり人間、常に努力し続ける必要があるんだなと再度思いました。

 

依存し切ってしまい香子は双葉のありがたさを分からない?

香子ちゃんは何でもかんでも双葉に依存してしまっていましたよね。

ああいう関係っていうのはいずれ破綻してしまうんだなぁと。

 

朝起こしてもらうだけでもありがたいですし、送り迎えまでしてもらうとか凄いですよね。

他人からしてもらうことを当たり前と感じてしまってはダメだ、

そう改めて感じさせられました。

香子と双葉のような関係は滅多にないと思いますが、親であったり、

友達であったり、些細なことにも感謝しないといけませんね。

 

香子の京都弁が可愛すぎる件!

僕は京都弁が好きなんですが、皆さんはどうですか?

言葉だけ可愛らしく優しくて、実は腹黒いとも言われることがある京都弁、

それでも僕は京都弁に萌え萌えしてしまいますね。

 

香子の声を演じている伊藤彩沙ちゃんは実際に京都出身で、

ナチュラルに演じていたのも良かったですね。

とっても可愛い京都弁、キュンキュンした人も多かったのでは?

 

香子と双葉のレヴュー中の楽曲がかっこよすぎる件

約束のレヴューということで香子と双葉が戦いましたが、

あの演出や楽曲がかっこよすぎましたね。

 

最後に双葉を倒すときに一瞬よぎる香子の少女時代の、

ひらひらと舞う感じがカッコいいし可愛いし。

 

二人の声が合わさる楽曲も凄いし。

このアニメが始まった頃は、レヴューってなんだよwとか思っていましたが、

徐々に慣れてきて、今では感動までしてしまうことにw

 

あの楽曲が入ったCDが出たら買おうかなと悩んでいます。

↓これです↓

 

やっぱり本気を出した香子は強かった!

双葉と戦う香子は、華麗に双葉を倒すわけですが、

それまで押されていた展開でもガチったら一瞬っていうのがすごかったです。

やっぱり天才はガチれば凄いんや!と思いましたねw

 

とはいえ、香子も毎日学園でレッスンを受けていてそれなりに努力はしていたはずで、

ただの天才型タイプがガチるのとは違うっていうのは勘違いしないようにしたいです。

我々が少々ガチっても何にもなりませんからね!w

 

 

という感じでレヴュースタァライトの6話の感想などを書いてみました!

以下、アニメ関連記事なので宜しければご覧ください。

SNS

関連記事

関連記事です

-アニメネタ全般

Copyright© アリカワブログ , 2019 All Rights Reserved.