アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

ニッチ

就職率ってどうなの?僕が専門学校のコスパだったり実情を書いてみるよ

投稿日:

昨日、「声優の専門学校出た30歳だけど詰んだwww」みたいなまとめサイトを読んだので、専門卒の僕が専門学校の実情を書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

筆者のスペック

まず筆者アリカワがどんな感じのスペックかを書いてみたいと思います。
地底中退(病気)→22歳で専門学校(写真系)入学→24歳卒業→みんな知ってる出版社コネ入社→パワハラや持病再発で3ヶ月で退社→そこからニートなう
という感じ。高卒から直接専門学校に進んでない、いわゆる社会人組です。
 
まぁそんな僕の情報はどうでもいいとして、専門学校はコスパが良いのかとか、オススメ学科とか、社会人から入学してやっていけるのかとか書いていきます。
 

コスパの良さ

リアルなお金の話。
大体の専門学校に掛る費用は2年で200万円くらい。
初任給ベースで考えると高卒平均16万、専門卒平均18万と、2万円ほど違うので10年勤めれば元は取れます。
が、今は学歴関係なく転職でキャリアアップを重ねる時代だから一概に高卒より専門卒が稼げるとは言えませんね。
 
職業的な話だと、専門学校は就職率命だし、それなりのコネクションがあるため、なかなか高卒だと就きにくい好きなジャンルの仕事に就ける確率が高いという点ではコスパが高いかなぁと思います。(好きな仕事だと離職率も低いだろうし)
 

オススメ学科

これは僕の主観なので間違いもあるとは思いますが、書いてみたいと思います。
 

オススメ

・専門学校で資格を取れる系の学科(製菓や調理、トリマー、歯科衛生士や技工士、看護など)
 

行っても行かなくてもいい

・趣味でやれるもので才能を必要としない学科(写真・映像やゲーム制作など)
・高卒でも就ける仕事系の学科(ホテルや観光などのビジネス系)
 

行くべきではない、オススメしない

・それなりに才能が必要な学科(声優、ダンス、楽器演奏など、プロになれる人は専門学校に通わないでプロになれる。歴史がそれなりにある学校ならコネが作れるから多少は価値があると思う。)
 
 
ざっくりと分けましたが、こんな感じだと思います。資格を取って就職、というのを目指している方はそのまま選択していいと思います。
 
行っても行かなくても良い系、例えば僕の写真なんかは、自分で趣味で会得できるレベルの技術しか身に付きませんでした。就職に関しては大手は写真学科卒が条件ですが、そうじゃない高卒OKの会社もいくらでもあります。
 
冒頭に書いた僕が読んだ声優学科だったり、ダンス・楽器のパフォーマンス系は、オーディションなり、養成所なり、専門学校以外の他の方法を探したほうが懸命だと思います。
 

高卒以外の社会人組はやっていけるか

僕の学科は半分が社会人組だったし、他の学科もそれなりに社会人組がいるので大丈夫だと思います。
おっさんキャラでいじられる人もいれば、僕みたいにキョロ充としてリア充に混ざってウェーイする人もいるし、みんなそれなりにやっていけてました。
 
授業に関しては、専門学校ってやりたいことがあって入った人も多いですが、勉強が嫌でとりあえず進学という形で入った人も多いので、よほどのFラン大出身じゃなければ無双出来るかと。
僕はほとんどの教科でトップ無双をしていました。(自慢にならない)
 

専門学校での過ごし方

これ結構大事なので伝授します。
 
一言で言うと、講師陣や校長に媚びること!←これに尽きる。
 
僕の場合は講師と一緒にタバコを吸っていたのが大きかったです。
学業成績で結果を残して校長に媚びるのも大事です。
新入生向けの体験入学の手伝いや、学校側に入ってきたバイトも積極的にやるのも大事。
そうすると勝手に校長や講師が就職先を斡旋してくれます。
 
僕は持病持ち(やパワハラ)で就職先をすぐに退社してしまいましたが、高卒ではもちろん、大卒でもなかなか入るのが厳しそうなところに入社出来たので、すぐに退社しない自信がある人には本当にコスパが良いと思います。
 
ちなみにどこの専門学校も就職率命なので99%!とか言ってます。
僕が就職した頃は割と氷河期に近い感じだったのですが、求人は山ほどありました。
僕が通っていた専門学校が謳っていた就職率も漏れなくホームページに就職率について書いてありましたが、本当にその就職率に近い値が就職していました。
結構僕のところは就職に親身になって大人たちが動いていましたね
 

日常生活について

ラストです。専門学生の日常生活について。
ある程度の高校を卒業して社会人になった後に専門学生になると、周りの民度(という言葉が適切か分からないけど)の低さに驚くこともあるかと思います。
 
まぁこれも慣れれば面白いんですけどね。こんな人もいるんだぁみたいな。
真面目に生きるか、そういう人らに合わせるかは自由ですが、彼らに合わせて生きるのも楽しいものでした。(ウェーイ系のキョロ充談)
 
お水系でバイトするやつとか普通に生きてたら中々出会えないですし。
考えられない男女関係をする子がいたり、街中でナンパしてみたり、普通に過ごしてたら滅多に出来ない体験(ウェーイ系)をたくさん出来ました。
二十歳くらいまでザ・インキャみたいな生活を送っていた僕には想像できない日々。
 
なんというかこう、日常ではある程度羽目をはずして、学校生活はちゃんと取り組めば結構充実してますよ、専門学生って。
 
以上、専門学校の実情でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

睡眠アプリ誘導記事した

 オススメ記事です

最近睡眠の質はどうですか?管理人は睡眠導入剤から抜け出し、快適な睡眠を得ることが出来るようになりました。
今睡眠問題で悩んでいる方は下の記事を是非読んでみてください。本気でオススメです。以下画像クリックで記事へ飛びます。

 


関連記事

-ニッチ

Copyright© アリカワブログ , 2017 All Rights Reserved.