Nintendo Switchと一緒に買うべきものは?周辺機器等おすすめを紹介!

「Nintendo Switchと一緒に買うべきものは?周辺機器等おすすめを紹介!」のアイキャッチ画像

モバイル保険

Nintendo Switchは発売からこれまで品薄だった期間がとても長いですよね。

買えた皆様、おめでとうございます。

 

私は発売から間もない時期にすでに買えていた(旧型)のですが、

私がリングフィットアドベンチャーをやっていたら欲しくなった弊ボスもこの度運良くゲットできました。

 

そんな弊ボスのような、これからSwitchを始める方へ向けて、

Switchと一緒に初期に買うべき周辺機器等を紹介していきます。

必須!Switchで遊ぶならこれを買え!

必須のもの、あると便利なもの、に分けて紹介していきます。

まずはここでは必須と言えるアイテムを紹介します。

 

ガラスフィルム(保護フィルム)

携帯モードで持ち運ぶ人はもちろん必須アイテムです。

 

Switchは据え置きのまま楽しむ予定!という方の場合も、

たまにドックから抜き差しする際にちょっと傷がつくかも知れませんし、

すべての人に必須だと言っても過言ではないでしょう。

 

どれがおすすめとかは特にありませんが、必ず貼っておきましょう。

ブルーライトカットなど色々なものが出ています。

 

Micro SDカード(大きいほど良し)

Switchには内蔵ストレージとして32GB用意されておりますが、

Micro SDはほぼ必須アイテムと言っても過言ではありません。

セーブデータ、スクリーンショットなどが貯まっていくため、SDがないとすぐに内蔵容量を逼迫します。

また、ゲームのダウンロード版を利用する予定の方は特に容量が大きいものが必須です。

 

私は当初は32GBのMicro SDカードを使っておりましたが、

セール中のダウンロード版ゲームなどを買うようになったため足りなくなり、

128GBのMicro SDカードへ入れ替えました。

結構データ移行が面倒だったため、最初から64GBや128GBあると良いでしょう。

 

規格についてはClass10と書いてあるもので間違いないと思います。

公式からも出ていますが、好きなメーカーのものでOKかと。

比較的Samsungのものは評判が良いです。

 

Nintendo Switch Online

Nintendo Switch Onlineというものに入ると、

その名の通りオンラインで他のユーザーと交流できるなど、

よりSwitchを楽しむことが可能になっております。

 

スプラトゥーンで他人と対戦したい方や、リングフィットで友達と競いたい人なんかは必須です。

年2400円と多くの人にとっては安いかなぁという金額なのも良いですね。

オンラインでコードを買うとちょっとだけ安くなるのでお得です。

 

有線LANケーブル、アダプター

据え置きでやる場合は有線LANケーブルとアダプターが必要になります。

無線LANでも良いですが、オンライン対戦をするなら有線は必須ですしマナーです。

 

LANケーブルの規格にはCAT5、CAT5e、CAT6、CAT7などがありますが、

最低でもCAT5eを選んでください。CAT6なら安心かと思います。

100均なんかに売ってるものはCAT5の場合もあるので注意。

 

また、Switch本体、ドックともにLANケーブルを挿すコネクタがありません。

そのため、アダプターが必要になります。

以前別の記事で書いたのですが、ものによっては認識されない現象が起きるため、

私も使っている以下の製品を買うことをおすすめします。

また、準公式のホリからもアダプターは出ているのでそちらでも良いかも知れません。

 

プロコントローラー

プロコンと呼ばれるプロコントローラーはソフトによってはほぼ必須です。

私の周りのSwitchユーザーで持ってない人はいません。

 

スプラトゥーンやゼルダの伝説ブレスオブザワイルドなど、

プロコンがないと全然だめ!みたいなソフトもあります。

リングフィットだけやる!みたいな場合だと要りませんが、

色々なソフトを楽しみたいという方はおすすめしたいです。

created by Rinker
任天堂
¥4,274 (2020/07/30 14:27:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

中華製品からも多く出ていますが、まずは純正品を1つ買うことをおすすめします。

なお、以前よりはマシになったものの、プロコンは故障しやすいので消耗品と思う気持ちが大切です。(涙)

 

ジョイコン充電グリップ

Switchを買ったらジョイコングリップが付属してきますが、

そちらはただのプラスチックなのでジョイコンの充電が切れたら終わりという製品です。

 

なので、ジョイコン充電グリップが必須になってきます。

ジョイコン充電グリップは充電しながら使うことが可能です。

プロコンを買う方は滅多にジョイコンは使わないので不要です。

 

というか任天堂さん、付属品でこれを付けるべきでしょw

created by Rinker
任天堂
¥2,613 (2020/07/30 14:27:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

あると便利!Switch周辺機器等!

ここでは、「あったら便利」というSwitchの周辺機器等を紹介します。

 

ドック(サブ用)

ドック(Switch本体を挿して据え置きとして使うスタンドみたいなの)は最初に1つ付属品として付いてきます。

そのため、一般的なユーザーにとってはそれだけで充分ではあります。

 

ただ、私のように複数の部屋のモニターでSwitchを使うことがある、というケース。

こういった場合はドックごと移動させるのは非常に面倒なため、

使う場所にそれぞれ1つずつ設置することをおすすめします。

本体の移動だけで済むのは楽ですよ。

created by Rinker
任天堂
¥8,345 (2020/07/30 14:28:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

キャリングケース

持ち運んでプレイをすることが多い方はキャリングケースは必須ですよね。

傷防止にもなりますし、ジョイコンのスティックやボタンの故障も防げます。

 

私はほぼ据え置きでしか使わないので持っていませんが、甥っ子たちはそれぞれ純正のものを持っています。

最悪100均でも良いのかなぁという感じもしますが、ハード系のケースが良いので専用のものを買うべきでしょう。

 

ACアダプター

Switchはドックに挿入すると充電ができる他、本体下部にあるUSB-Cコネクタから直接充電が可能です。

そのため、持ち運びをする方の場合はACアダプターがあると便利です。

各部屋を移動して携帯モードで使う人なんかも必須かも?

 

スマホの充電アダプターがUSB-Cの方は要らない?と思いきや、

Switchの場合はスマホの充電器の出力では足りず、充電が遅くなったりするため、

Switch用に買っておくのが良いと思います。

created by Rinker
任天堂
¥3,068 (2020/07/30 14:27:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

モバイルバッテリー

持ち運びをする方の場合はモバイルバッテリーがあると便利でしょう。

今発売されているSwitchは旧型と違ってバッテリーが長持ちにはなっているものの、

モバイルバッテリーを持っていると安心することが出来ます。

 

こちらもACアダプターと同じく出力の問題などがありどれを選んでも良いという訳ではありません。

PD対応となっているものでUSB-C端子があるものがベターなのでは。

別途、PD対応のUSB-Cケーブルも必要になります。

 

ホリパッド

こちらは有線接続のみ、ジャイロ等なし、といったコントローラーになります。

 

だったらジョイコンと付属グリップでよくね?と思うじゃないですか?

でもジョイコンって買うと高いし、少しでも温存しておきたい訳ですよ。

同じくプロコンでもよくね?って感じですが、こちらも勿体ない。

 

で、ジャイロ操作が必要ないソフトなんかだと、

プロコンじゃなくてこっちのホリコンで充分なんですわ。

安いし多少乱雑に扱えるっていう。そんな存在、ホリパッド。

スプラトゥーンなどジャイロ操作が必要なソフトでは最悪ですがw

created by Rinker
ホリ
¥2,180 (2020/07/30 15:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

何ならホリパッドじゃなくて中華コントローラーでも良さそうではあるけど、まぁホリなら安心ですよ。

 

 

以上、Switchを買って一緒に買うべき周辺機器などを紹介しました。

また別途あれば追記していきます。