Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

linkunit

ネタ

【石川綾子】ヴァイオリン教室に通う人がイケメン美女が多い理由【金持ち】

更新日:

ヴァイオリニストは全員美男美女説

先日、「日本人の9割が知らない遺伝の真実」という本を買いました。

こちらは世の中ではあまり語られない遺伝の事実を語った本でした。

 

この本を読み終わった頃に、Youtubeでヴァイオリンの動画を見ていました。

すると私はあることに気づいてしまいました。

「ヴァイオリニストは殆どがイケメン美女である」

という事実に。

今回はその謎を解明していきたいと思います。

スポンサードリンク

ヴァイオリン教室に行くにはお金が必要

ヴァイオリンを習いたい、と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

そして、ヴァイオリンは習うには高い授業料が必要だというイメージを持っている人も多いかも知れません。

大手音楽教室では月額15,000円〜20,000円くらいで教えてくれるそうです。(月に2-3回)

ピアノやギターと比べて多少高いと感じました。

また、楽器を教室で借りないで自前のものを用意するとなると、更に高額、かかってしまいます。

良い楽器を、と思って手に入れようとすると数十万、あるいは数百万かかります。

子供にヴァイオリンを習わせると習熟度が上がるにつれて良い楽器を求めるようになるでしょう。

そうすると数十万、数百万、とかかるパターンもあるようです。

ギターなんかも高いものはありますが、ヴァイオリンほどではない印象です。

安くで済ませる方法もたくさんあるのでしょうが、確実に「一般的にはお金が掛かる」と言ってもよいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

▼アリカワおすすめ結婚力診断▼

ヴァイオリン教室に行けるお金を稼ぐ父親の存在

さて、子供にヴァイオリンを習わせようと思うと、楽器代、レッスン料、発表会代などたくさんお金が掛かってしまいます。

それが原因でヴァイオリンを習いたいけど習えないという人も多いかと思います。

ではこのヴァイオリン教室に通うための諸費用をポンと払えちゃう家庭はどんな家庭でしょうか?

 

医者、弁護士、大手企業など一般的にお金を持っている家庭でしょう。

いや、そこまでじゃなくても世間一般と比較してお金を持っていないと簡単にヴァイオリンなんて習わせることが出来ません。

私のような底辺家庭ですと、「ヴァイオリンなんて習わせるお金があれば食パン1枚でも買うぞ!」となるわけです。

それはまぁ言い過ぎですが、ヴァイオリンだけじゃありませんが、余裕が無い家庭じゃ習わせることは難しいですよね。

 

そんな家庭を支えるのはリッチな父親の存在です。(母親が稼ぎまくるパターンもありますが一般論です)

リッチな父親はどんな女性と結婚し、子供を授かるでしょうか?

はい、美人ですよね?

 

ヴァイオリン教室に通う人の母親は必然的に美人になる

そろそろ私の言いたいことがわかってきたかと思います。

いっぱいお金を稼ぐ父親は一般的には美人と結婚する傾向がありますよね。

これは多く語られていますので、「高収入 美人 妻」とでも検索してみて理由を見てください。

 

さて、ヴァイオリン教室に通わせることが出来るレベルの稼ぎがある旦那さんの奥様は美人です。

ここで冒頭に書いた本でもあった「遺伝」の話です。

やはり美男美女の間に生まれた子供は一般的には「イケメン・美女」になりやすい訳です。

 

そして容姿端麗に生まれた彼らがヴァイオリン教室に通って成長するので、

「ヴァイオリン教室に通う人はイケメン美女が多い」

という風になるのです。

 

これは何も、ヴァイオリンだけに限った話じゃありませんよね?

 

ヴァイオリンだけではなく進学校にも同じことが言える

私自身の話になりますが、私の母親はとある地域のミス代表でした。

父親は高額所得を得られる職業です。一応阿部寛っぽい顔をしています。

そんな両親の間に生まれた私は(若い頃は)イケメンと言われることもありました。

 

その私は高校は県内で一番の、大学も旧帝大というまぁまぁ賢いところに行っていました。

いわゆる「進学校」だったり「頭が良い」と言われる人たちに囲まれて育ちました。

 

やはり、ここでも遺伝の話ですが、「頭の良さ」は両親の遺伝です。

周りの仲間の両親も同じ高校大学出身という人が多かったです。

そして必然的にそういう層になると親も「イケメン美女」が多い傾向に。

そうなると子供もイケメン美女が一般と比べて多いことになります。

遺伝子って恐ろしいですね。

 

ヴァイオリニストはイケメン美女が多いがその子供もイケメン美女になりやすい

ここで注目したいのがやはり「遺伝」です。

どうしても遺伝子には我々は勝てません。

美男美女の間に生まれたイケメン美女の子供が成長すると、

やはり親と同じようにイケメン、美女、高学歴、高収入など一般的にステータスが高い相手と結婚することが多いです。

そしてその間に生まれた子供はまたイケメン美女に、さらにその子供もイケメン…と無限に続いていくわけです。

 

本当に遺伝とは怖いものですね。

是非本を読んでみて頂きたく思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SNS

関連記事

関連記事です

オススメ記事

出会い系やマッチングサイトのコツを教えちゃいます 1

  どうも、熟練の出会いマスターです。ストレートに言うと出会い厨です。 私はヒモ生活を経て、現在は縛られない遊びまくれる生活を味わっております。 出会いがないという人も世の中には多いと思いま ...

no image 2

AppleCareが改悪したのでSBIのモバイル保険をオススメする話。

3

  2015年くらいでしょうか、薄い財布というものが流行りました。 特にabrAsusというブランドのものが大人気でした。 私も遅れながら2017年から使っておりますが、本当に買って良かった ...

4

個人的にキャラが可愛いと思ったアニメを50個選んでみました。皆さんの好きなアニメは入っているでしょうか?

5

ニートやパチ屋に並んでいる人が一番面白いアプリを知っている説を唱える管理人です! そんな私もニートな訳ですが、そこそこ面白いアプリを知っているつもりです このページは管理人アリカワが選ぶ面白かったり萌 ...

-ネタ

Copyright© アリカワブログ , 2018 All Rights Reserved.