アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

linkunit

カメラ・Photoshop

中華激安レンズYONGNUOがCanonやNikon本家よりどれだけ安いのか調べてみた!

投稿日:

中国メーカーYONGNUOの中華レンズが安すぎる

 

一応肩書きはカメラマンの者です。(食えてない)

最近Amazonでチラチラと見る「YONGNUO(ヨンヌオ)」という怪しいメーカー。

皆さんもカメラ関係の検索をしていたら目にしたことがあるのではないでしょうか?

普通のカメラレンズと比べて驚くほど安いので気になっている方も多いはず!

今回はそのYONGNUOさんのレンズとカメラメーカーのレンズを比較していきたいと思います!

スポンサードリンク

YONGNUO 14mm/f2.8 広角単焦点レンズ(Canon)

まずは広角の14mm/f2.8のレンズです。

こちらは天体を撮影するときや、室内の全景を写したいときなどに使われるレンズです。

 

以前私もこの広さのレンズで体育館の中を撮影したことがあります。

この14mm/f2.8レンズ、2.8もあればかなり明るい方のレンズだと言えます。

街中のスナップでも面白い写りを期待出来ると思います。

 

本家のCanonでは、なんと中古で13万円以上!

この記事を書いている時点でのこちらのレンズは56.800円なので、3倍近くも差がありますね。

 

私個人としては、この広さでこの明るさがあるレンズであれば手ぶれ補正は不要だと思います。

ボディ内に補正があればそれで十分かと思いますね。

10万円近い差があると、両方試してみたくなるのでは?

新品で買わずに、中古で本家を買って、サブでこちらを揃えてみるのもありでしょう。

 

スポンサーリンク

▼アリカワおすすめ結婚力診断▼

YONGNUO 35mm/f2.0 単焦点標準レンズ(Canon)

次に35mm/f2.0のやや広角気味の標準レンズです。

 

この広さは人間の目で見ているのと近いのでかなり使い勝手が良いレンズなんですよね。

スナップで威力を発揮するレンズかと思います。

2.0とかなり明るいレンズなのも良いポイントですよね。

 

こちらのレンズの本家Canonさんの方だと5万円からとなっています。

YONGNUOだと執筆時点では10,500円。5倍の差は大きいですよね。

 

スナップで普段使う感じのレンズだとYONGNUOでも良い気がします。

とはいえ、レンズ沼のお金持ちの方にとっては本家の5万円は安い方かも知れませんし、

本家を買っておいた方が損はないかも知れませんね。

 

YONGNUO 40mm/f2.8 単焦点標準レンズ(Nikon)

今度はNikonで出ている40mmという広さのレンズです。

 

Canonの方はYongnuoさんからは出ていません。

やや広めの40mm、こちらもスナップ写真などで役立つ広さのレンズですね。

シチュエーション次第ではポートレイトなんかも十分使えるかと思います。

f2.8とまずまず明るいレンズというのも素晴らしいです。

 

この40mmの同スペックのNikonのレンズが34,000円です。

こちらのYougnuoだと10,800円。3倍の差は大きいです。

 

手ぶれ補正など色々と考えると本家の34,000円も決して高くは無いのですが、

カメラ本体を買ったりしてお金が無い初心者や中級者はこれで十分かと思います。

 

YONGNUO 50mm/f1.8 単焦点標準レンズ(Canon/Nikon)

次は撒き餌レンズとしても知られるスペックの50mm/f1.8です。

 

本家はCanonだと1.5万円くらいで、Nikonだと2万強という感じでしょうか。

こちらは35mmよりは使い勝手が落ちる感じではありますが、

一般的な用途に幅広く使えるレンズです。

スナップからポートレイト、風景もそこそこという感じでしょうか。

 

私個人としては35mmの方が好きなのですが、この50mmのレンズもなかなか侮れないレンズです。

YONGNUOだと、CanonのEFマウントで5,580円、Nikonマウントだと7,470円と、

本家と3倍くらいの価格差がありますね。

一般的に撒き餌レンズと呼ばれる安いレンズなので本家を買っても良いかも知れませんが、

後から違うレンズを買い足すのを考えると最初はこちらで良いのかも知れません。

 

YONGNUO 85mm/f1.8 準望遠単焦点レンズ(Canon)

最後は85mmのf1.8の準望遠レンズです。

 

このスペックのレンズはポートレイト撮影に本当に良いです。

明るさも1.8とそこそこ良いですし、単焦点で長めのレンズが欲しい人はおすすめです。

 

一般的なズームレンズの望遠側が70や75あたりですが、

この辺りのレンズの長さは使い勝手がかなり良いです。

ポートレイト撮影をよくする方なんかは一本持っておきたい単焦点ですね。

 

こちらは本家Canonだと、45,000円です、執筆時点で。

YONGNUOだと執筆時点だと22,680円となっています。

価格差は2倍ではありますが、2.5万円あればYONGNUOで35と50を揃えられるので、

そっちを揃えてみたくもなりますよね。

 

他にもカメラやPhotoshopの記事をいくつか書いていますので、是非そちらもご覧ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SNS

関連記事

関連記事です

出会いpcのみ

管理人オススメの恋活サイト2選

管理人は日々女性を追い求めて生きているおっさんですw

そんな管理人が良いな!と思った恋活サイトを2つ紹介します。

※18歳未満は使えませんのでご注意を!

マリッシュ(marrish)

マリッシュ

無料で始められる恋活サイト/アプリです。

FacebookのIDやメールアドレスなどで登録出来ます。

管理人もここは絶賛w皆様にも良い出会いがありますように。(18禁)

安定のPCMAX

この始まり

安心と安全のPCMAX、良いですね。

皆が使っているからユーザー数も多いのが良いっす!

app

wifi

▼アリカワおすすめ▼

自宅工事が嫌な人はこちらのSoftbankAirなら工事不要で自宅のネット回線が!

スマホのパケットが毎月上限まで行く人は絶対におすすめです!スマホ代も安くなる!

SoftBank Air

-カメラ・Photoshop

Copyright© アリカワブログ , 2018 All Rights Reserved.