読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

スクーピーのバッテリーを交換してみたよ!簡単だから自分でやろう!

日記
スポンサーリンク

6月17日。朝ぐっすり寝ていたら佐川急便のおっさんのピンポンに起こされました。

楽天で頼んでいた原付(スクーピー)のバッテリーが届きました。注文から2日半くらい。

純正のバッテリーが良かったんですが、高いし、ボロい原付なので安いのでいいかなぁと2000円ちょい(送料込み)を買いました。

かれこれ3ヶ月くらいキックでしかエンジンが動かなくなっていた愛車。今回交換して無事セルで動くようになりましたのでレポです。

スクーピーのバッテリーの型番

YTZ7Sという型番です。使っている車種も多いので互換バッテリーも多いです。

台湾ユアサだと6000円、日本だと10000円ちょいというのが相場っぽいですね。

 

↓今回僕が買ったのは楽天のこちら。僕が注文した時点では税、送料込みで2270円でした。Amazonやヤフオクでも同じくらいの値段で出てるのですが楽天ポイントを使いたかったので。

 

交換手順

交換の手順などを書いていきます。もっと詳しく書いてあるページも多いので分からなかったらそちらを(丸投げ)

非常に簡単です。5分もあれば終わります。

ちなみに僕がスクーピーのバッテリーを交換するのは3回目。昔の彼女が色違いのスクーピーに乗っていたのでその時と自分のが一度。

 

用意するのは・バッテリー・ドライバー・ヤル気

ヤル気がある時にやりましょうw

 

↓バッテリーはこの箱の状態で届きました。箱に宛名シール貼り付けてそのまま…うーんw

f:id:menheraneet:20160617113758j:plain

 

ということで、まずは。

シートを開けます。

んで、後ろの方にある乳白色のやつを外します。僕のは下の画像の右の爪が折れてますw

f:id:menheraneet:20160617113920j:plain

 

下の画像の1番(マイナス)から外します。んで2番(プラス)のカバーを外し同じくネジを外します。

そしてバッテリーを留めているゴムバンドを外して配線を傷つけないように注意しつつゴムバンドを引きながらバッテリーを引き抜きます。

f:id:menheraneet:20160617114021j:plain

 

んでバッテリーの端子部分にナットをしっかり入れた状態で新しいバッテリーを入れます。この際、ナットが落ちやすいので注意。

あとは外した逆の順番に付けていきます。プラスからマイナス。そしてゴムバンドを付けて終わり…

f:id:menheraneet:20160617114350j:plain

 

なのですが、ゴムバンドが閉まりません。

ゴムが劣化していて伸びないのと、バッテリーのサイズがミリ単位?で違うためにバンドを留める爪に引っかからないんですね。

これはかなり力が必要です。マイナスドライバーとかを駆使しながら頑張ってみましょう。

バッテリー自体が重たいし場所的に落下の心配も無さそうな気もしますがね…一応ね。無理なら近くのバイク屋さんに駆け込むか諦めてゴムはそのままか…。

あくまでも個人的な意見ですが、バンドがなくてもそれなりに固定された形になるのでそのままでも良さそうな気もします。わからんけど。

 

まとめ

バイクとか原付ってこうやって自分で整備するのが楽しいんですよね。以前書いたブレーキシュー掃除なんかは危ないのでオススメしませんが、バッテリーくらいは自分で簡単に出来るのでやってみてはどうでしょう。あとオイルか。オイルも簡単だから是非。

ちなみに安いバッテリーってすぐへたるんですが、幸い僕の安いやつは前回は2年近く持ちました。今回はどれくらい持つのでしょうか。

このバッテリーが終わる頃には中型のバイクが欲しいですね。。

↓以前書いたちょっとハードな整備の記事も宜しければ。

原付(スクーピー)の整備をした話。バイク屋で4000円かかるところ自分でやったら200円で済んだ! - アリカワブログ

ads by 忍者admax