読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

上原亜衣「キカタン日記」を読んだ感想。あいちんの陰ながらの努力に感動した。

おすすめのもの
スポンサーリンク

先日、僕のほしい物リストから上原亜衣ちゃんのキカタン日記というエッセイを送って下さった方がいらっしゃいました。どなたからか分からず直接お礼を言いたかったのですがこちらでお礼を述べさせて下さい。そして折角送って下さったので感想を書いてみたいと思います。

どんな内容かざっくり

一人の自分に自信がない企画女優だった彼女が、前向きな性格の人気者になるまでのサクセスストーリー。

単体じゃなく、あくまで「キカタン」に拘った理由、

今の地位まで登りつめた切欠になった出来事からの努力、

私生活での話などが赤裸々に綴られています。

気になる今後の道についても書かれています。

途中や最後にあるフォトページも可愛らしくて、ファンなら一冊は持っておきたい本ですね。

 

感想

今までの道のりとかを書いたエッセイなので感想を書こうとなると難しいですが、思ったことなどを書いていきます。

 

ものすごい努力家。パワーを貰えます。

今でこそ頂点に登りつめた彼女。あんだけ可愛くてNGも無くてそりゃ人気になるでしょ、と思ってたんですが、そこまでに行く道筋を読むと物凄い努力家だと思いました。

 

ある切欠で今のスタイルに変わったそうなんですが、そこに行き着くまでの話も面白かったです。その頃は知らなかったので。

 

彼女がデビューしたのが2011年。ちょうど元AKBの子なんかが華々しく?デビューした頃ですね。ちょうどその頃僕も就職しました。

あれから僕はすぐに仕事を辞め、引きこもるように。

一方の彼女は内気で自分に自信がない状態で始めた仕事で5年で頂点まで登りつめた。

自分との対比で少し切なくなりましたが、頑張ってる人、しかも並大抵の頑張りじゃない人は報われて当然だなと思いました。

努力は必ず報われる訳ではないと思いますが、僕も病気を言い訳にして引きこもってばかりいないで、何らかの形で彼女程じゃなくても少しはやれることを努力をしていたら今みたいな糞ニートをこじらせた感じにはならなかったのかも…なんて思ったりしました。

この本を読んでから就職していたらパワハラや病気に負けずに成功してた可能性もあったのかなぁなんて。

 

読みやすい文体でスラスラ読めました

あとは、こんなこと書いていいの?って感じのことも書かれていたり、彼女のありのままの文章で、とても読みやすかったです。

本を読むのが苦手な僕でもスラスラ読めました。

 

この本は「今の自分を変えたい」「前向きな考えを持ちたい」という人にもオススメしたいですね。

何かに迷ってたり、物事が上手くいかない人は、今自分が何をすべきなのか、どういう心持ちでいればいいのか、など、この本を読めば何かが見えてくるかも知れません。

 

僕は彼女の成功への道を読んでいたら元気を貰えました。意識的な部分も少しは変わったかな?

ファンだけじゃなく、多くの人に読んで貰いたいなぁと思います。

レジェンドクラスの女優さんのエッセイは本当に読み応えがありました。

 

プライベートな話も面白かったですね。

是非読んでみて下さいな。

 

おわりに〜今までお疲れ様でした〜

上原亜衣ちゃん、今まで五年間お疲れ様でした。

これを読むまでは「引退しないでくれ!何でこの人気絶頂の時に!」と思っていたけど、納得がいきました。

今後の長い人生が良いものになることを願っています。(今後どうしたいかも本書に少し書いています)

 

最後に。この本を贈って頂いた方、ありがとうございました。

ads by 忍者admax