アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

おすすめのもの

【日立】充電式スティッククリーナーPV-BD200のレビュー。掃除が身近になるオススメ品。【掃除機】

投稿日:

PV-BD200review

どうも、ズボラマンです。

掃除って面倒ですよね。

掃除機をわざわざ出してコンセントに挿して、音もうるさいし。

なので僕自身は部屋の掃除なんてほとんどしません(汚部屋です)。

 

一方、うちの母親は潔癖で掃除が一番好きな家事だそうです。全然理解できません。

一日に2回、3回と掃除機をかける母はサイクロン式のコード付きの掃除機を使っていたのですが、この度、色々な事情があり、母の日に日立から出ているPV-BD200という充電式のコードレススティッククリーナーという掃除機を購入してみました。

母の日といってもかなり前倒しですが…とりあえず一週間くらい使ってみたので母の意見や僕の客観的な意見を交えてレビューしてみたいと思います。

スポンサードリンク

今回PV-BD200を買った理由

まずは今回この掃除機を買った理由などを書いてみたいと思います。

 

▼公式サイトは以下より。スペックなどが見られます〜▼

スティッククリーナー(コードレス式) PV-BD200 : クリーナー : 日立の家電品

 

潔癖の母。甥っ子が汚した時にサッと取り出せる

冒頭にも書いたように、母親が極度の潔癖です。

 

我が家には甥っ子が週に数度来るのですが、低学年と幼稚園児なのでやはり汚れる訳です。おやつの食べこぼしとかね。

孫の汚れくらい…ってズボラな僕は思うのですが、母は神経質なくらいすぐ掃除機をかけたり、クイックルワイパーで拭いたりするという事がしばしば。

で、その時に使う掃除機やクイックルワイパーなんですが、家の中の物置に置いていまして、わざわざ出すのが面倒っぽくて。

だったらその辺に立てかけて充電しておいて、いざという時にさっと手にとって使えるコードレスの掃除機なんていいんじゃないの?みたいな話になり、母の日も近いということで僕が買ってあげることになりました。

 

今まで使っていたサイクロンの掃除機は僕の住んでいるアパート(普段僕は実家と徒歩1分のアパートを行き来する生活です)にもらうことに。

1Fの掃除機は何か不具合が無い限りは今回買ったワイヤレスのスティッククリーナーPV-BD200、これ1台になりました。

 

ルンバじゃ駄目なの?何故この機種選んだの?

さて、最近は掃除機といえばロボット型の掃除機・ルンバが有名ですし人気です。

何故ルンバじゃ駄目だったのか?というところなのですが、我が家の用途(汚れたらサッと取り出して掃除したい)からしたら人力しか無いよなぁという。

一応祖母や姉の家にルンバがあって、それを借りて使ってみたこともあるんですが、掃除具合も母はあまり気に入らなかったみたいです。

で、何故この機種を選んだかというと、姉の家にも同じ機種があったからです。

姉の家はルンバのみで生活していたみたいですが、やはり母と同じように子供たちが汚した時にサッと掃除したい時にはこの手の掃除機が良いみたいで、この機種を買ったとのこと。

類似の製品もいっぱいある中でこれを選んだ理由は特に無いみたいですね。一応量販店で吸引力が良かったから買ったらしいですが。

 

という感じで母みたいに潔癖だったり、汚すお子さんがいる家庭なんかだとこういうワイヤレスのスティックタイプの掃除機は結構良いみたいです。

 

一週間使ってみた感想

僕が全て掃除をしたわけでは無いのですが、数回僕も使わせてもらいました。

母と僕の意見を交えて届いて一週間時点の感想を書いてみます。

 

静音性はまずまず

昔の掃除機みたいに滅茶苦茶うるさい訳ではないですし、掃除機にしては寧ろ静かだと思いますが、やはり掃除機なのでそれなりに音はします。

ただ、うるさいながらも心地よい音、という感じです。母は音も気に入っている様子です。

 

吸引力もそれなり

圧縮サイクロンという方式で小型ながらも掃除容量がかなりあります。

そして吸引力もサイクロンなので結構あります。普通の掃除機を使っている人なら満足すると思います。

PV-BD200の構造

(画像:公式サイトより)

 

気軽に手に取ることが出来る取り回し性

一番大きなポイントですね。この掃除機を購入する人の多くはこの機動性をポイントとして買っていると思いますが、本当に持ち運ぶのが楽です。

サッと取り出してススッと掃除。こまめに掃除したい人にはモッテコイです。

重量に関しては2.8kgと思ったよりも重たいですが、そんなに気にならないどころか軽いと感じます。

母も1Fから2Fに掃除機を持っていく際に軽くて楽だと言っていました。

コンセントも無いので、階段の掃除、また、ハンディタイプにもなるので車の中なんかにも使える便利ものです。

 

腰が痛くならない、重さも軽い

最近の掃除機って昔のと異なって腰に負担が掛からないように設計されていますよね。

しかし、僕(178cm)は大柄なので最近のやつでも腰を少し折らないといけなかったりします。

この掃除機はスティック式ということで腰を折らずに楽な体勢で掃除が可能です。

普段僕はほとんど掃除機を使わないのでいいのですが、普段家事をされる男性陣や背の高い女性なんかにもオススメしたいポイントです。

 

LEDライトが先端に付いていて暗いところでもOK

この機能が地味に便利です。

通常の掃除機で掃除する時って、部屋の明かりを付けていても、テーブルの下や細い隙間なんかは暗くて、どれくらい汚れているか、どこにゴミが落ちているのか分からないですよね?

この掃除機には先端部分にLEDライトが付いており、暗い場所の掃除にもうってつけです。

夜なんかに掃除機をかける際にも役立ちます。

これも母のお気に入りポイントみたいですね。

PV-BD200のLED

(画像:公式サイトより)

 

おわりに〜色んな人に使って欲しい〜

色々と書いてきましたが、主婦の方、男性、背の高い方などなど、どんな人でも満足のいく商品だと思います。

また、僕みたいにズボラな人もこれがあればササッと掃除が出来ると思うので、掃除が身近になる良い商品だと思います。汚部屋から卒業しよう!

 

値段は僕が買った2017年4月末時点ではそんなに値下がっておらず、21000〜25000円くらいと、そんなに安くはありません。

でも多分価格以上の満足度はあると思います。

多くの人にとっては毎日使う道具なので少々高いですが是非使ってみたいところです。

以下リンクよりAmazonや楽天の当商品のページへ飛びますので是非。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

-おすすめのもの

Copyright© アリカワブログ , 2017 All Rights Reserved.