アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

【高森】引っ越し前必読!しつこいトイレの尿石を絶対に落とす方法!【リスロン】

スポンサーリンク


▼Amazonのタイムセールやってます!▼


Amazonタイムセール中!!


皆さんはトイレ掃除は頻繁にしておりますでしょうか?

僕はとても面倒くさがりな性格なので、気がついたら掃除をするという感じです。

しかしそんなペースじゃ手遅れ。

いつの間にかびっしりとトイレに尿石や汚れが溜まってしまいます。

尿石で困るのが引越し時。余計なお金を取られるのでは…と心配になってしまいます。

今回はそんな尿石を綺麗に落とす方法(というか薬剤)をお教えしたいと思います。

はじめに(注意点)

まずはじめに注意しておきます。

今回紹介する薬剤(洗剤)は非常に強力なものです。

手で触ったり目に入ったり吸い込んだりすると非常に危険です。

必ず、マスク・手袋・メガネを着用の上、用いて下さい。

万が一体に問題が起こった場合は速やかに病院に行って医師の診察を受けましょう。

 

やってはいけないこと

必ずやるな、とは言いませんが、トイレの尿石を除去・掃除しようと検索すると引っかかるのが「ヤスリ」「ドライバー」などで削るという方法。

確かにこれも一つの手ではあります。

しかし、ヤスリ(耐水ペーパーなど)にしてもドライバーにしても、トイレが傷つき、結果的に再度汚れが付きやすくなることが多いです。

可能であれば避けて通りたい手段ですね。

 

トイレに尿石が溜まりやすい部分

トイレの尿石の仕組みは今回は省略します。

この尿石、個人的に溜まりやすいと思う部分を3つ紹介します。

以下画像をご覧ください。

トイレの尿石が溜まりやすい部分

上の画像の3箇所が主に尿石や汚れが溜まりやすい部分かなぁと思います。

①に関してはトイレを座ってする男性に多いのかなぁと。

そして②は小さい方をした時に流さないで放置することが多い場合。

③はサボりリングとか言われる部分ですね。普通の汚れに加え尿石も溜まりやすいかと。

 

他にも水が出てくる場所なんかも汚れやすいですが簡単に掃除で落ちる気がします。

サボりリングと言われる状態で掃除すれば割とすぐ落ちますが、尿石になると厄介。

この3箇所が尿石の三大溜まりやすいポイントかと思います。

 

引っ越し前なんかにトイレ掃除が捗らないという方も多いのではないでしょうか?

僕も以前の家でなかなか尿石が除去出来ず、様々なスーパーで買える洗剤を購入しましたが、結局どれも駄目でした。

色々と悪あがきするのではなく、以下でオススメしていく2つの商品を使ってみた方が確実ですし、安上がりになるかと思います。

ということで実際にオススメしたい洗剤を2つ紹介していきますね。

 

まず試すのが高森コーキの「洋式便器の表面用尿石おとし」

多くのトイレの尿石の場合は、高森コーキというところから出ている、「洋式便器の表面用尿石おとし 300cc TU-71」という商品を使えば除去することが可能です。

この「洋式便器の表面用尿石おとし 300cc TU-71」ですが、大体1000円から1500円くらいで売られています。

Amazonや楽天などのネット通販の他、大きいホームセンター等でも売っています。確実なのはネット通販ですね。

以下にリンクを貼っておきます。

この高森コーキの商品は一般的な薬剤に比べてかなり強烈です。最初にも書きましたが、マスク・手袋・メガネは確実に着用し、換気もしっかり行ってくださいね。

気になる部分にかけてペーパーで覆い、時間が経過したらブラシなどで擦ると面白い程、尿石が取れてしまいます。

 

最終手段、リスロンの「コンラット」

さて、上で書いた高森コーキの「洋式便器の表面用尿石おとし」で駄目だった方!

もうトイレごと交換しなきゃいけないのか…とがっかりする前に、リスロンというところから販売されている「コンラット」という商品を試してみてください!

これは高森コーキよりも確実に落とすことが可能です。

ただし!

これは基本的に業務用であり、一般的なホームセンターやネット通販では売っておりません。

業務用の20Lの大きなものに関しては公式サイトから買えるのですが、さすがに20Lも要らないですよね…

公式サイトには載っていないのですが、個人用としては500mlのものがあるんです。

この500mlの商品なのですが、僕の場合は母親がとある場所で実演販売しているのを見て買ったものを僕がもらうという形でした。

このコンラット、どうにかして簡単に手に入らないものかと思い、実際にリスロンさんに問い合わせてみました。(リスロンのサイト→RISURON/リスロン株式会社

すると、「基本的には実演販売。一応電話で注文も受ける。落ちなかった場合に落としに行く保証が付いてる。」ということでした。

どこで実演販売をしているか不明なので、電話で注文してみるのが良さそうです。

また、「落ちない場合に落としに行く保証付き」ということも電話で言っていましたが、この場合の出張料金などは分かりませんでした。

とにかく電話してみたら注文は出来るっぽいです。(全国各地に営業所があり、今回僕が問い合わせた営業所のみの対応の可能性もありますが…一応欲しいなら問い合わせてみる価値はありますよ!)

 

このリスロンのコンラットですが、これも高森コーキと同じように放置してブラシです。可能であれば水が溜まっている部分の水を抜いて掃除が出来たら更にGOOD。

業務用として売っているだけあって、本当にかなり落ちます。

こちらも高森コーキの商品以上に換気などに気を使って下さい。

一応業務用の商品のリンクを貼っておきますね。以下からどうぞ。

 

おわりに

高森コーキとリスロン、まずは高森コーキ、最終手段でリスロンという感じで。

本当にどちらも落ちますよ。引越し前とか、トイレの汚れが落ちずに敷金からがっぽり引かれるくらいなら、また、スーパーで売っているものを何種類も試すならばこれらの商品で一発で落とした方が良いかも知れません。

くれぐれも換気や手袋マスクメガネを忘れずに!

ads by 忍者admax