アリカワブログ

アラサーおっさんアリカワシュウヘイ。ニートでメンヘラやってます。好きな時間に好きなことを綴るだけ。アニメ、小ネタ、鹿児島情報、レビューなど。どうぞごゆっくり。

カメラ・Photoshop

激安中華クローズアップレンズを使ってマクロ撮影をしてきました

投稿日:

スポンサードリンク




f:id:menheraneet:20170214192041j:plain

某中華サイトで以前カメラのクローズアップレンズを買いました。

クローズアップレンズとはカメラのレンズの前に付けるフィルターの一種で、その名の通りクローズアップして撮影出来るというもの。

実際に撮影してみましたので気になった方は買ってみては?

今回買ったものは4枚入っていました。

ケンコーとかエツミとか国内のものは細かく色んな種類があるんですが、僕が買った中華クローズアップレンズは4種類セットでした。

セットでおよそ11ドル。激安ですねw

買ったサイトの商品ページは以下です。

52mmがこちら

58mmがこちら

52と58が用意されています。

以前スマホでお世話になったGearBestさんですが、こちら送料無料。(届くのは結構遅いのでじっくり待ちましょうw)

GearBestでの買い物方法はこちら→海外ガジェット通販サイト「GearBest」の使い方を説明してみる!

 

届いたクローズアップレンズはこちら

+1,+2,+4,+10という4種類が入っていました。ケースも付いていました。

f:id:menheraneet:20170214162920j:plain

 

一番強い+10はかなり湾曲していますね。この上にフィルター噛ませるのは無理ですね。他は凸度が低いので被せて使うことが出来ます。

f:id:menheraneet:20170214163011j:plain

 

ヘルメットに貼ってあるYAMAHAのシールをクローズアップレンズ越しに見てみました。要は虫眼鏡みたいな感じですねw

f:id:menheraneet:20170214163138j:plain

 

普通に見た目などは問題なさそうです。 

ということで早速外に出て撮影してみましょう!

 

実写レビュー

今回はEOS Mと付属のズームレンズ18-55(望遠の55側で)を使いました。

 

定番の花の作例

この手の作例の定番、花を撮影しました。

 

まずは55mm側でピントの合う最短距離の写真です。フィルターなし。

f:id:menheraneet:20170214163521j:plain

 

確かこれは+1と+2を二枚重ねにしてかけたもの。ちょっと寄れる距離が近くなりましたね。

f:id:menheraneet:20170214163939j:plain

 

こちらが+10を一枚のみ使った写真。かなり寄れますね。マクロレンズみたい。

f:id:menheraneet:20170214164021j:plain

 

さらに、4枚のフィルター全部重ねて撮ってみました。かなーりマクロレンズみたいな写りになりました。イイネ!

f:id:menheraneet:20170214164037j:plain

 

それなりに写りも悪くないので問題なく使えますね。 

 

ママチャリの後ろを撮影

母親のママチャリを。後部座席?の部分です。

 

ノーフィルターでの最短距離。ちょっとピンぼけしてるから実際はこれより数センチ遠いのかも。

f:id:menheraneet:20170214165334j:plain

 

フィルターの+10を一枚。かなり寄れました。レンズの先っちょが被写体にくっつくくらい寄ってます。

f:id:menheraneet:20170214165340j:plain

 

 

最後にマンホールっぽいやつを

ラスト!

マンホール…というか止水栓ですね。

 

ノーフィルターで一番寄れるのがこんな感じ。ズームレンズの55mm側です。

f:id:menheraneet:20170214165417j:plain

 

確かこれ+10を一枚で寄った写真。かなり寄れますね。実際にこれ結構小さい被写体です。

f:id:menheraneet:20170214165428j:plain

 

ラスト。4枚全部重ねたもの。かなーりマクロレンズっぽい写りに。

f:id:menheraneet:20170214165434j:plain

 

 

使ってみて思ったこと、注意点

今回このクローズアップレンズを使って思ったことをいくつか書いてみますね。

まず、かなり便利です!

僕はマクロ撮影が好きなのでこれはいいです。

以前海野式マクロレンズを自作したんですが、あれってかなり優秀だったんですが、マクロのみしか使えず、普通の撮影をする際にはレンズを付け替えないといけなかったのがデメリットでした。

今回のこちらはフィルターを外せば普通のレンズとして使うことが出来るので、マクロレンズと通常のレンズを2本持って歩く必要が無いっていうのがメリットですね。

ただ、ネジ式というんですっけ?わざわざフィルターを外したりつけたりする手間が面倒です。

海野式→レンズ交換が面倒、交換の際にホコリが入る可能性。

フィルター→フィルター交換が面倒。

という感じで。

 

あと4枚重ねにした際に、フィルター枠のせいで広角時にケラレが発生するのが難点。

まぁ普通に一枚で使うか、望遠側で使えば問題ないですね。

 

ちなみに海野式レンズを自作した際の記事は以下からどうぞ。(自己責任でお願いします)

▼これ▼ 

使わないレンズを使って前玉外し海野式改造ズームマクロレンズを作ってみたよ! - アリカワブログ

 

去年の夏に作ったんですが、あまり使う機会はないですねw

どうせ使わないレンズなのでいいんですが。

 

国内のクローズアップレンズを使ったほうが多分画質はいいのかも知れませんが、普通に日常的に使う分には全然問題なく使えました。

価格も国内メーカーより相当安いのでオススメ。買ったサイトはこの記事の上の方に貼ってますのでそちらから是非。

先にも書いたけど発送に時間がかかるのですぐ使いたいって人にはオススメしないです。

 

おわりに

中国の激安クローズアップレンズ、最初はどうなることやら?ちゃんとフィルターが入るのか?とすら疑っていましたが、問題なく無事使えたので是非。

ちなみに同時に蛇腹を買ったんですが、僕のカメラだとシャッターが切れませんでした。ぐぬぬ。いつか違うカメラを買った際に使おうと思います。蛇腹も2000円くらいでなかなか安いので是非。

という感じでマクロ撮影をもっと楽しんでいきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

-カメラ・Photoshop

Copyright© アリカワブログ , 2017 All Rights Reserved.