モバイル保険

ガジェット

音ゲー勢は特に注意!iPhoneX/XS MAX/XRはイヤホンジャックが無いよ!対策法!

投稿日:9月 13, 2017 更新日:

linkunit

(2018年9月追記:iPhoneXS/XS MAX/XRも同様にイヤホンジャックなしです)

2017年9月、iPhoneが10周年ということでiPhoneXが発表されました。

同時にiPhone7が進化したiPhone8・8Pも発表されました。

多くのiPhoneユーザーはご存知だと思いますが、2016年に発表されたiPhone7・7PからiPhoneにはイヤホンジャックがありません。

このことについて、知らない人が少なからずいるようなので、注意喚起をしてみたいと思います。

関連記事
iPhoneを買ったらAppleCare+に入るかモバイル保険に入るか?
iPhoneXS/XRはAppleCareに入るべき?モバイル保険の方が良いかも!

続きを見る

iPhoneX・iPhone8の前のiPhone7からイヤホンジャックは廃止

冒頭に書いたようにiPhone好きな人ならご存知でしょうが、2016年のiPhone7からイヤホンジャックが廃止され、基本的にイヤホンを使う際にはBluetoothの商品を使う必要が出てきました。

このイヤホンジャック廃止には反対の声も多かったのでiPhone8では復活するのかなぁと淡い期待を寄せていましたが、結局iPhone8、Xでも復活することがありませんでした。

僕はappleの発表を見つつTwitterで様子を見ていたのですが、昨年廃止されたiPhoneのイヤホンジャック廃止問題を今知ったユーザーも多い印象を受けました。

多分、6や6sを持っていて昨年の7には興味が無かった層やガジェットに興味が無い層で今年買い換えようとしている層にそういう人が多かったです。

 

改めて言いますが、iPhone8・8P・Xにはイヤホンジャックがありません!!

有線のイヤホンがどうしても好き!という人は困りますよね。僕もそうです。

 

Androidに変えようかなと思う前に!有線は使えます!

このイヤホンジャック廃止問題でAndroidに乗り換えようと思っている方もいるかもしれません。

今のAndroidは性能も良いので全然それでも良いとは思うのですが、イヤホンジャックが廃止されたiPhoneでも有線イヤホン・ヘッドホンが使えます!

 

方法としては、いくつかあります。

1.iPhoneを買った時に付属してくるコネクタを使う

2.他社製のコネクタを使う

3.Bluetooth受信機を使う

といったところでしょうか。

それぞれ紹介していきますね。

 

iPhoneのLightning端子からイヤホンジャックに変換するアダプタ

こちらはiPhoneを買ったらおまけで付いてきます。(iPhoneXS/XRには付属しません)

iPhoneの充電端子であるLightning端子をイヤホンジャックに変換するアダプタです。

これを使うことで、イヤホンジャックが無いiPhoneであっても有線のイヤホンを使えます。

弱点としては、このアダプタを使ってしまうと同時にLightning端子から充電が出来ない点です。(無接点充電しながらなら別ですが)

 

▼こういうのです▼

f:id:menheraneet:20170913210251j:plain

Amazonで見てみる

 

サードパーティ製のアダプタを使う

上で書いた純正アダプタはモバイルバッテリーで充電しながらイヤホンを使う、というような使い方が出来ないのが最大のデメリットです。

そこで、サードパーティ製の充電とイヤホン同時に出来るアダプタが出ているのでこちらは純正のアダプタの上位互換みたいな存在になっております。

 

▼こういうのです▼

f:id:menheraneet:20170913210749j:plain

Amazonで買う

 

Bluetooth受信機を使う

これは昨年iPhone7が出た時に書いたのですが、「iPhoneー(Bluetooth)ー受信機ー有線イヤホン」という使い方です。

また、Bluetooth受信機とセットになっているイヤホンもSONYなどから出ていたりします。

こちらは一部でBluetooth通信を通すので完全な有線化とは言えませんが、

今使っている有線のイヤホンやヘッドホンをそのまま使うことが可能です。同時に充電することも可能です。

 

▼こういうのです▼

f:id:menheraneet:20170913211620j:plain

Amazonで買う

 

または以下のようなものも音質も良くてオススメです。

f:id:menheraneet:20170913211808j:plain

Amazonで見てみる

 

 

上で挙げた3つ以外にもあるかも知れませんが、今使っている有線のイヤホン・ヘッドホンをそのまま使う方法も残っているのでiPhoneが使いたい人はそのまま使い続ける人はこういう方法でどうでしょうか。

 

音ゲーのズレは酷い。有線を使うならiPhoneSEか!?

これを書いている2017年9月に発表されているラインナップは、iPhoneSE、7・7P、Xになっております。

→2018年秋ラインナップはiPhone7・7P/8・8P/X/XS・XS MAX/XRになり、イヤホンジャック付きの端末がなくなりました。

 

やはり音ゲーマーとしてはアダプタで使うよりも直挿しでイヤホンを使いたいもの。

そうなるとiPhoneSEか6sの新古品などが選択肢になるのでは?

ちなみに私はSEをメインで使っていますが、ガルパ(バンドリ)とスクフェスの親指プレイをする分にはiPhoneSEの4インチ画面はちょうどいいです。

寧ろ6以降のサイズが大きくてSEをメインにしている部分もあります。

もし有線のイヤホンやヘッドホンをそのまま直挿しして使いたいという人は、

iPhoneSEをオススメしたいです。(2016年の端末なのでやや古い&中古でしか買えなくなったけど)

 

ちなみにBluetoothイヤホン・ヘッドホンはこの2年くらいで20機種くらいレビュー用に使わせてもらいましたが、AptXとか遅延が少ないと言われるものであってもすべて有線イヤホンと比べて0.2秒以上の遅延が発生して音ゲーどころじゃなかったので、音ゲーをする人は有線をオススメしておきますね。

 

おわりに

一応注意喚起として書かせて頂きましたが、今お使いの有線のイヤホンをそのまま使う手段もあるので大丈夫といえば大丈夫です。

ただ直挿しは出来ないので知らないで買うことの無いようにくれぐれもご注意ください。

直で挿して使いたい人はiPhoneSEです!

既にApple公式のラインナップから消えてしまいましたが、

Amazonや楽天でも買えます!

 

 

イヤホン問題もそうですが、保証問題もありますが、

モバイル保険が良いですよ。以下の記事参照!

関連記事
iPhoneを買ったらAppleCare+に入るかモバイル保険に入るか?
iPhoneXS/XRはAppleCareに入るべき?モバイル保険の方が良いかも!

続きを見る

SNS

関連記事

関連記事です

-ガジェット

Copyright© アリカワブログ , 2019 All Rights Reserved.